ヌーヴェル・ヴァーグ独特の世界観は今もなお色褪せることはない。“ワタシ”というフィルターを通した試写会&Cinemaレヴュー

プロフィール

sandsachi

Author:sandsachi
新聞社でお仕事。

試写会を中心に
Cinemaレヴューを更新。

ゴダールの映画
“気狂いピエロ”の
アンナ・カリーナ。

フランソワ・トリュフォーの
落とし子と言われる
ジャン=ピエール・レオ。

ヌーヴェル・ヴァーグな
世界に恋い焦がれ。。





にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

韓国ドラマ『太陽を抱く月』

時代を超え
運命を逆手にとっても

想いは
ただ、ひとり。。


韓国ドラマ
『太陽を抱く月』
KNTV日本初放送記念
主演キム・スヒョンさんの
舞台挨拶つき
特別試写会に参加してきました。

sol420main_program_r_420x0.jpg
先行放送7/8(日)17:40~20:00※第1,2話
KNTV 本放送8/18(土)スタート
毎週土・日 22:00~23:15


韓国で最高視聴率46.1%を記録

今回、第1話のみを試写してきましたが、
1話から朝鮮時代のストーリーに
引き込まれていきます。
まるで自分がその時代のただ中、
ストーリーの中にいるみたいに。。
早く続きが観たい

t1.jpg

架空の王イ・フォン(キム・スヒョン)と
恋に落ちる妃(ハン・ガイン)、
フォンの異母兄ヤンミヨン(チョン・イル)、
フォンの婚約者ユン・ボギョン(キム・ミンソ)の
宮中☆四角関係!!
どんなストーリー展開が待っているのかドキドキ
ZE:Aのイム・シワンも演技初挑戦♪

1bd21246d1581598a0481af383078b99.png

フォンとヨヌの幼少時代を演じる
子役さんたちの演技も見逃せません!
特に、キム・ユジョンちゃんが可愛い
宮崎あおいちゃんみたい!?

上映後にフォンを演じた
キム・スヒョンさんの舞台挨拶。
『20代は緊張!』という
独自の哲学をお持ちで
さすが、王を演じる男子
質問コーナーでの回答も
頭が良さそうで役者魂を感じる言葉。
将来有望株ですね~

23564_1.jpg
写真はmu-moさんからお借りしました。



2012.7.4 特別試写会(KNTV) 
@韓国文化学院ハンマダンホール

















ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
【 2012/07/04 17:24 】

韓国ドラマ  |

ロビイスト

史実より劇的なドラマ!
「ロビイスト」
アジアドラマチックTV★So-net
ブロガー特別試写会に参加して来ました。

私の友人は韓国ドラマ「朱蒙」にハマリ
夜な夜な徹夜でドラマの続きを見ていましたが・・


「ロビイスト」のCAST
ソン・イルグク、チャン・ジニョン、
ハン・ジェソクさんをよく知らず、
このドラマのあらすじも知らない私は
軽~い気持ちで試写会に足を運んだのです。

今回の試写会は9/17に
アジアドラマチックTV ★So-net
日本初放送に先駆けてのイベント。
「ロビイスト」の第1・2話ノーカットと
3~5話のダイジェストを放映。
iron087.jpg
「ロビイスト」とは聞き慣れないことばで
初めは「ロビンフッド」系??と暢気に
構えていたら度肝を抜かれました。

韓国ドラマや韓国映画はそれなりに観てきて
独特な激しさや残忍さには慣れているつもりでも
やっぱりイザ目の前にするとセンセーショナル。
しかも、ドラマ1話が映画2時間分の1本に値するくらい
ストーリ内容は濃く撮影シーンも圧巻!
1話を見終えただけで生気を失ったように
ドッと疲れが・・
iron086.jpg
ドラマのキーとも言える
第1話の北朝鮮の工作員が上陸する
「江陸北朝鮮潜水艦浸透事件」は
実話だと後から知ってビックリ!
しかも1996年の出来事なんて
最近ではないですか・・・
今の自分の生活からは想像がつかない世界です。
手段を選ばず、企業や団体の有利のためだけに
働くことを「ロビー活動」。
そして、ロビー活動を専門的に行う
交渉人のことを『ロビイスト』と言うそうです。
iron088.jpg
ドラマでソン・イルグクさん演じるハリーと
チャン・ジニョンさん演じるマリアは「武器ロビイスト」
とにかくハードボイルド一直線。
成功と挫折を繰り返す運命だけでもエライこっちゃなのに
ラブストーリーがブレンドされると
とても複雑で厄介(笑)な展開になり・・
韓国ドラマらしいドロドロとした濃厚さが増してきます。


ダイジェストを見終えると
続きが見たいような
見たくないような・・複雑な心境。

強烈なドンパチ・アクションシーンが
家路の電車の中でも蘇ってきます。

帰宅後は「朱蒙」にハマっていて
まだ「ロビイスト」を見たことがない友達に
ソン・イルグクさんのクールさを
ちょっぴり知ったかぶり風にメールを送ってみました。
Lobbyist.jpg
2008.9/2 @TCC試写室

テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2008/09/02 17:00 】

韓国ドラマ  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。