ヌーヴェル・ヴァーグ独特の世界観は今もなお色褪せることはない。“ワタシ”というフィルターを通した試写会&Cinemaレヴュー

プロフィール

sandsachi

Author:sandsachi
新聞社でお仕事。

試写会を中心に
Cinemaレヴューを更新。

ゴダールの映画
“気狂いピエロ”の
アンナ・カリーナ。

フランソワ・トリュフォーの
落とし子と言われる
ジャン=ピエール・レオ。

ヌーヴェル・ヴァーグな
世界に恋い焦がれ。。





にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

新しい靴を買わなくちゃ

小さな恋心は
悲しい隙間にすべりこむ
やさしい媚薬

あ1

北川悦吏子さんが描く作品が
ずっと前から好きで。。

『新しい靴を買わなくちゃ』を
観に行ってきました。

この映画は、
カメラ、ピアノ、ワイン、
そして。。パリ。

あ4


私の大好きなものばかりが登場
そして、驚くことに
主人公のアオイ(中山美穂)の
職業が私の前職と同じでビックリ!!
あ、編集長ではないけれど、、
そして、部屋でワインを飲みながら
ピアノを弾くことも。。
アオイの奏でるモーツァルトが可愛い。
いろんな共感度が多くって、
北川先生と趣味が合うのかも?

o0400030011879081024.jpg

カメラワークは、
プロデューサーの岩井俊二さんらしい
扇情的ではない静謐さが心地よくって、
美しいパリの薫風が坂本龍一さんの音楽と共に
スクリーンから漂ってきます。

あ2

(セン)向井理×中山美穂(アオイ)
センの妹(スズメ)桐谷美玲×綾野剛(カンゴ)
2組のカップルはパリの景色が良く似合って素敵
私もこの4人を写真に撮りたくなりました。
いつも、一癖ある役が多い綾野さん。
この映画のカンゴはアーティストなのですが、
ナチュラルな風貌がとても新鮮でした。

3_20121018190620.jpg


そして、向井理さん演じるセンはカメラマン
ハッセルブラッドを愛用しているのですよー。
もう、萌え死。。。。。
そんな男性がパリで迷子になっていたらのなら、
女性は誰でも声をかけますよね??

cinematoday_N0045808_0-small.jpg

とっても気に入ったシーンは、
センが家に帰れずにアオイの家の
バスタブや机の下で丸まって寝ている姿。
捨て猫みたいで、、
頭をなでて、いつまでも
その寝顔を見つめていたくなっちゃいます。

あ3

相手を想う気持ちは同じなのに
それぞれの年代で
価値観や恋愛感が変化する。
完璧なマニュアルがあるわけでもなく、
数学みたいに全てに答えがあるわけでもない。

GALLERY009456_1_20121018190619.jpg


変幻自在だからこそ
恋は美しく、悩ましいものなのかな。。


あ5



何歳になっても
好きなもの、美しいもの、
好きな人に囲まれて過ごしたい


新しい靴
私も、欲しい。。

posterあ

原作:くらもちふさこ
監督・脚本:北川悦吏子 プロデュース:岩井俊二
音楽:坂本龍一

出演:中山美穂 向井理 桐谷美玲 綾野剛

配給:東映 製作国:日本/2012年


2012.10.14 @TOHOシネマズ川崎



にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

【 2012/10/14 22:04 】

日本映画  |

『天地明察』特別試写会

太陽の日差しに手を翳し
夜空の星を数え
月の満ち欠けに
少しばかり翻弄され

壮大な宙soraに
掴めそうで掴めない星に
手を伸ばし続けること

b0080418_9265117.jpg

映画『天地明察』特別試写会に参加してきました。


昼も夜も、
天空を眺めるのは大好き

嬉しいことや悲しいことが繰り返される
わが人生に、そっと寄り添っている存在。

しかし、正しい天文知識や算術となると
堅苦しくって分らない。
この映画も初めは「むずかしそう、、」と思っていて。

web_sub2_large.jpg

日本の暦を作った実在の人物
安井算哲(渋川晴海)を演じるのはV6岡田准一さん。
スクリーンに映し出される
岡田君のキレイな顔立ちに始終うっとり
ちょっとドジな算哲の役柄が
今までのイメージと異なり新鮮な印象♪
そして、大好きな宮崎あおいさん演じる
算哲の良き理解者えん。
あおいちゃん可愛いすぎー
でも、えんは可愛いだけではなく強かさも魅力的。

tenchi_meisatsu_webmain_large.jpg

ここ近年は金環日食、金星の太陽面通過、流星群など、
天体ショーが数々お目見えして楽しませてくれましたね
こういった現象が起きるとき、なぜ「何年ぶり」とか
「次は何十年後」と具体的な日時や数字が分るの?と
まったくの素人なワタシはなんとなく不思議に思っていました。
いったい、どうやって数字を算出しているのかと。。

主演二人以外のキャスティングも個性豊か。
囲碁侍だった算哲が会津藩主(松本幸四郎)の命令で
北極星の観測に行く道中が面白い。
とくに観測隊ツートップ笹野高史さんと岸部一徳コンビ。
関ジャニ∞横山祐くんの坊主も見所だし、
劇中笑ってしまったのが、麻呂三人組みのひとり
陰陽博士役の市川染五郎さん。
白塗りに“点眉”ってバカ殿みたい、、
当時は普通なのでしょうが、どうしても
その姿が笑わずにはいられなくって。。
ステキだったのはクールな水戸光圀役の中井貴一さん。
気になった役者さんは、渡辺大さん。算哲のよき相談役。
渡辺謙さんの息子さんなのですね!!

web_sub5_large.jpg



気にしなければ気づかないこと
それは平和な証なのかもしれません。


生活が整い過ぎる現代
失ってから、その有難さを気づくより
普段から小さな変化に
五感を研ぎ澄まし敏感に体感するのが大切。


「万人の目は陽と月を誤魔化せない」


古き時代から
国を司り、政府をも牛耳る天象。
江戸時代の先人の知恵、
どこまでも偉大な天体に
改めて心が洗われる想いがしました。





9.15ロードショー
IMG.jpg
監督:滝田洋二郎  原作:冲方丁「天地明察」
脚本: 加藤正人 滝田洋二郎 撮影: 浜田毅

出演:岡田准一 宮崎あおい 佐藤隆太 市川猿之助
関孝和  笹野高史 中井貴一 松本孝四郎 市川染五郎
横山祐 渡辺大 岸部一徳 白井晃

配給:角川映画、松竹 製作国:日本/2012年


2012.9.6 特別試写会(109シネマズ)  @109シネマズグランベリーモール








にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

【 2012/09/06 22:27 】

日本映画  |

舞台挨拶つき『るろうに剣心』プレミア試写会

剣に生き
剣に死ぬ

Live by the sword,
die by the sword.

341516_001.jpg


映画『るろうに剣心』

舞台挨拶つきプレミア試写会に参加してきました。
登壇者の方たちは、

大友啓史監督、
佐藤健、武井咲、吉川晃司、蒼井優、青木崇高、
田中偉登、江口洋介、香川照之さん。

ruroken_premier_main.jpg
※画像はシネマトリビューンさんからお借りしました。


特別ゲストにフェンシング銀メダリスト太田選手!
太田選手は漫画のファンで剣が取り持つ縁。
ロンドンオリンピックでメダルを取った時に
使用した剣を渡すと健くんのテンションUP!

佐藤健さんの目ぢからにクラクラ
蒼井優さんにお目にかかれるのも貴重ですよね。
武井咲さんは、TVで見るより更に可愛かったです♪


『るろうに剣心』
ずいぶん昔からある漫画ですが、
一度も読んだこともアニメを見たこともなかったのです。
なので、まったく先入観なしで素直に映画が楽しめました!

341516_004.jpg


一人の流浪人のものがたり。
“流浪”って何か良い響き。
決して世捨て人ではない。

“人斬り抜刀斎”という名で
幕末の影なる必殺者。
過去の呪縛に囚われながらも
普段はナチュラルな癒し系。

ひとたび剣を手にすれば
その輝きたる瞳と技のギャップに
心を奪われ剣術に魅了されてしまう。


o0750050012133908446_20120818124536.jpg

緋村剣心こと佐藤健さんの剣さばきに惚れボレ。
前にも書きましたが、剣とか弓とか、
古代人!?の武器が似合う男性ってステキ。
特に“逆刃刀-さかばとう-”と言われる
人を斬れない剣を鞘に納める姿に胸キュン死


俳優陣は個性派ぞろい!
金にモノを言わすイヤラシイ実業家:観柳が
この人以外にいないでしょ!と言うくらい
ハマリ役な香川照之さん。
堅気が似合う元新鮮組の組長役の江口洋介さん。
ミステリアスな狼:鵜堂刃衛役の吉川晃司さん。
体育会系?相楽佐之助役の青木崇高さん。
そして、舞台挨拶に参加されていなかった
綾野剛さんの存在感ある役柄。。

341516_006.jpg

武井咲さん演じる神谷薫は清廉なのに、
父親の道場を受け継ぐ男勝りさがいいですね。
高荷恵役の蒼井優さんは時代背景にマッチした
妖艶さが、とっても魅力的。女郎が似合いそう。


明治時代。
激動する世の中に
善と悪が濁流する。


“不殺-ころさず-の誓い”
今より遥かに
金銭、物質的に貧しいのだけれど、
日本らしき“人情”という言葉が
一番似合う時代だったかもしれません。

341516_003.jpg

あー、
この時代(幕末あたり)に生まれ
もし、男子だったら剣を扱ってみたいなぁ。
そう、前世占いでワタシは“騎士”
やはり、先祖の血が騒ぐのかなぁ。。


剣心の「…でござる」
って、言葉遣いが可愛い
なんだか、とても新鮮!

女性に対して「○○殿」って言うのも。
ふふっ、言われてみたい。。(妄想中)


8月25日(土)ロードショー
T0010720p.jpg
監督・脚本:大友啓史
原作:和月伸宏  脚本:藤井清美  音楽: 佐藤直紀

出演:佐藤健 武井咲 吉川晃司 蒼井優 青木崇高 綾野剛 須藤元気
   田中偉登 奥田瑛二 江口洋介 香川照之

配給:ワーナー・ブラザース映画 製作国:日本 /2012年



2012.8.15 舞台挨拶つきプレミア試写会(109シネマズ) @東京国際フォーラム


















にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

【 2012/08/15 23:34 】

日本映画  |

グスコーブドリの伝記

理想のふるさと
イーハトーブ

人と自然の共存・共生
古き時代から今日まで
そして、これから。。

jp-pub-photosub5-gusuko_large.jpg


童話を超えて
物語は未来永劫
わたしたちの
メインテーマなのかもしれません。


映画『グスコーブドリの伝記』
生演奏つき試写会に参加してきました。

341768_027_20120624174358.jpg


映画が始まる前に、
この映画で音楽を担当された
小松亮太さんのバンドネオン演奏がありました。
バンドネオンとは?
見た目はアコーディオンみたいですが、
鍵盤ではなくボタンを押して演奏するのですよね

ギターのレオナルド・ブラボさんと
「グスコーブドリの伝記メインテーマ」、
小田和正さんの「生まれ来る子供たちのために」を演奏。
それはそれは、ノスタルジックで心が温かくなる音色。


341768_011_20120624174400.jpg


宮沢賢治の童話は
大人になってからも
ときどき読み返しています



jp-pub-photosub1-gusuko_large.jpg


映画の声優は、主人公ブドリが小栗旬さん、
ブドリの妹ネリに忽那汐里さん。


俳優・小栗さんのイメージとは違い
ブドリの声=小栗さんは、
とても穏やかで癒しを感じる声色。
いつもは演技力に注目していますが、
小栗さんの“声”に
集中&意識して聞いたことがなかったので、
この映画で意外な発見?!新鮮な感じですね。


手塚アニメーションの世界観が素敵。
全編でキャラクターが“ネコ”しか出てこないのも
ネコ好きな私にはたまりません

驚いたのは、
エンドロールでアニメ製作が北京や上海と判明。
技術は日本を超えてアジア合作なのですね~


341768_022_20120624174359.jpg


『グスコーブドリの伝記』は宮沢賢治(1896-1933)が
1932年、亡くなる間際の晩年に発表した作品。

3.11以来、日本は自然災害や異常気象にとても過敏。
自然災害や被害は遥か昔からも起きていたこと。
身近(身内)に感じるか、感じないかで
重要の“比重”が変わってしまうのが情けなかったり、、


341768_029_20120624175220.jpg

主人公ブドリは、子供の頃に体感した
冷害や悲しいできごとで、
自らが“何か”を感じ、行動を起こす。

今は亡き、賢治からのメッセージかもしれません。




「言うは易く、行うは難し」



近年は、TwitterやFacebookなど
個人の発言が自由に公言できる場がある。
震災、原発、消費税..etc..
発言のテーマとなる、お題はてんこ盛り。
言うのは簡単だし、発言に対しての責任も問われない。

しかし、
その難題、難問に対して
“行動”ができる人は
微々たる人たちかもしれない。



そう、
ブドリのように、、

jp-pub-photomain-rev-gusuko_large.jpg




賢治が現代に生きていたなら
今の日本を、どう感じるのだろう。
ふるさと花巻への想いは。。


そして、
どんな童話を創り出すのだろうか。











7.7 ロードショー
poster.jpg
監督:杉井ギサブロー 原作:宮沢賢治『グスコープドリの伝記』

出演:小栗旬 忽那汐里 佐々木蔵之介 林家正蔵
   林隆三 草刈民代 柄本明

配給:ワーナー 製作国:日本/2012年




 2012.6.23 生演奏つき試写会(ユナイテッド・シネマ) @ユナイテッド・シネマ豊洲










にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

【 2012/06/23 20:00 】

日本映画  |

はやぶさ 遥かなる帰還 *舞台挨拶&特別試写会

願い・希望・夢を乗せた
3億キロの先には
いったい
なにが待っているのだろう。。


壮大な宇宙にある
小惑星“イトカワ”へ旅立った
小惑星探査機「はやぶさ」

プロジェクトを成功させる
目的だけではなく、
このプロジェクトに携わった
すべての名もなき人たちの
熱い思いが。。


ha2.jpg

渡辺謙さんが出演する
映画『はやぶさ 遥かなる帰還』
ユナイテッドシネマ豊洲で行われた
舞台挨拶つき特別試写会に参加して来ました。

舞台挨拶には渡辺謙さんと
渡辺謙さんが演じる
「はやぶさ」のプロジェクトマネージャー
JAXA工学博士の川口淳一郎さん。

渡辺謙さんは、日焼けした肌で
スタイルが良くってジェントルマン!!
声がステキでしたね~
さすが!日本が誇る俳優さんです。
川口さんは穏やかな雰囲気ですが、
やはり知的でクールさが漂っていました。

ha.jpg
レッドカーペットに展示されていた
渡辺謙さんと川口淳一郎博士のサイン他





地球から3億キロ離れた
小惑星“イトカワ”の地表に着地して
岩石を持って帰るのが
小惑星探査機「はやぶさ」の仕事。

宇宙は好きだけど
メカニックな宇宙用語が
ちんぷんかんぷんな私は、
映画の所々でイオンエンジン開発者役の
江口洋介さんや吉岡秀隆さん、
カプセル担当の小澤征悦さんの
セリフに頭の中が「?」に、、笑
難しい専門用語も飛び出すけれど
チームワークやリーダーの
在り方などを考えさせられる映画です。

そして、
機械(はやぶさ)にも
心があるのです。

mg908.jpg
mg912.jpg

いまの世の中、
機械・電子化が進み、
経費・人件費削減のため出社せず
自宅勤務も良いとされています。
なにかと“おひとり様”ばかり。

mg909.jpg


渡辺謙さんが舞台挨拶で
「はやぶさ」から
メッセージを受け取って欲しいと
おっしゃっていました。

mg911.jpg

“ひとり”よりも
“みんな”で力を合わせると
難しいことも万人の知恵で
乗り越えられるのでしょうね。
そして、苦労を共有した分、
人同士の大切な絆になるのだと思います。
1つのことを多くの人で達成する。
喜びは、おひとり様以上の
価値があるかもしれません。

mg910.jpg


「ただいま」
「おかえり」

帰る場所がある
待っている人がいる

当たり前に過ごしている日常に
幸せを感じることは少ないかもしれない

もしも、
いつもの生活や
大切な人が突然なくなってしまったら?

映画を観終わったあと
いろいろな想いがあふれてきます。


最後になりましたが、
辻井伸行さんの音楽が素敵です。
この映画のための曲作りに苦悩している
辻井さんのドキュメンタリーテレビを観ていたので、
完成した映画と完成された音楽に感動。

mg907.jpg
監督:瀧本智行 
原作:山根一眞「小惑星探査機 はやぶさの大冒険」
脚本:西岡琢也 音楽:辻井伸行
プロジェクトマネージャー:渡辺謙

出演:渡辺謙 江口洋介 夏川結衣 小澤征悦 中村ゆり
   吉岡秀隆 石橋蓮司 藤竜也 山崎勉 嶋田久作





★ 2/11(土)~ロードショー





ユナイテッドシネマ豊洲 2012.1.19
  ディスカバリーチャンネル、ムービープラス







にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

【 2012/01/23 15:52 】

日本映画  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。