ヌーヴェル・ヴァーグ独特の世界観は今もなお色褪せることはない。“ワタシ”というフィルターを通した試写会&Cinemaレヴュー

プロフィール

sandsachi

Author:sandsachi
新聞社でお仕事。

試写会を中心に
Cinemaレヴューを更新。

ゴダールの映画
“気狂いピエロ”の
アンナ・カリーナ。

フランソワ・トリュフォーの
落とし子と言われる
ジャン=ピエール・レオ。

ヌーヴェル・ヴァーグな
世界に恋い焦がれ。。





にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

ファウンテン

Fountain.jpg


原題:THE FOUNTAIN

監督・脚本:ダーレン・アロノフスキー
出演:ヒュー・ジャックマン、レイチェル・ワイズ

配給:20世紀フォックス  2006年/アメリカ

** 感想 **

2006東京国際映画祭招待作品。
キャスティングされていたブラッド・ピット
ケイト・ブランシェットが降板。
(結局、この2人は「バベル」の出演を選んだ?)
レイチェルの絡みのシーン・・・など
何かとお騒がせだったので
ちょっと楽しみだったのですが。。

妻が元気だった頃に書いた物語のページをめくるように
16世紀⇔現代⇔26世紀を往来するストーリー展開。
科学者かと思えば、突然、騎士になり戦い始めたり・・・と、
錯綜するストーリー展開に始めはついて行けなかったものの、
しだいに奇才監督ダーレンの映像マジックなのか、
不思議で独特な映像と音楽の時空を
自分も彷徨っているような錯覚に陥ってしまう。
観終わった後には「輪廻転生」という言葉が思い浮かんだ。

 2006.10.29 @新宿シアターアプル(スニークプレヴュー)

** STORY **

16世紀、現代、26世紀の3つの時代を彷徨い
究極の<愛=生>を捜し求める男の物語。
謎の答え、失った愛を取り戻す。
Read more>>
スポンサーサイト

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

【 2006/10/29 12:00 】

アメリカ映画  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

出口のない海

出口のない海出口のない海
(2007/02/23)
市川海老蔵(11代目)、伊勢谷友介 他

商品詳細を見る


原作:横山秀夫『出口のない海』 
脚本:山田洋次/冨川元文
監督:佐々部清 音楽:加羽沢美濃 
主題歌:竹内まりや「返信」  

出演:市川海老蔵 伊勢谷友介 
    上野樹里 古手川祐子 三浦友和

配給:松竹  2006年/日本

** 感想 **

未来や夢を断ち切り、行く先は「死」の世界。
「死=勝利」が美しい男の勲章なのか?
1940年代“回天”に乗り込む青年の心境。
戦(いくさ)はいつの時代も男たちにとって「美」なのか?
平和な時代で暮らす私にとって
戦に闘志を燃やす男性の心理(本能)は
永遠に踏み込めない境地(聖地)なのかもしれない。

 2006.10.19 @渋谷シネパレス

** STORY **

青春を謳歌する4人の青年たち。
日本が開発した秘密兵器“回天”は大量爆薬を積む一人乗りの戦艦。
Read more>>

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

【 2006/10/19 10:00 】

日本映画  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

涙そうそう

涙そうそう スタンダード・エディション涙そうそう スタンダード・エディション
(2007/03/23)
妻夫木聡、長澤まさみ 他

商品詳細を見る


制作:八木康夫 監督:土井裕泰 脚本:吉田紀子 
音楽:千住明 主題歌:夏川りみ「涙そうそう」
出演:妻夫木聡 長澤まさみ 塚本高史 小泉今日子

配給:東宝 2006年/日本

** 感想 **

兄弟がいないので、妹思いの兄の存在がとても羨ましい。
親とは違う愛情を受け取ってみたい。
ぶっきらぼうなようで真摯、妹以上に感情を抱く演技が
とても素敵だった妻夫木くん。
長澤まさみちゃんの爽やかで風のような容姿と
したたかさを秘めた演技がぴったり似合ってました。

この映画を観終わる時、自分の大切な人への気持ちを
改めてみたくなるものです。

 2006.10.14 @109シネマズ港北

** STORY **

天高い空と青い海の沖縄。
飲食店を開く夢を持つ兄と高校生の瑞々しい妹。
Read more>>

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

【 2006/10/14 14:00 】

日本映画  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。