ヌーヴェル・ヴァーグ独特の世界観は今もなお色褪せることはない。“ワタシ”というフィルターを通した試写会&Cinemaレヴュー

プロフィール

sandsachi

Author:sandsachi
新聞社でお仕事。

試写会を中心に
Cinemaレヴューを更新。

ゴダールの映画
“気狂いピエロ”の
アンナ・カリーナ。

フランソワ・トリュフォーの
落とし子と言われる
ジャン=ピエール・レオ。

ヌーヴェル・ヴァーグな
世界に恋い焦がれ。。





にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

モンスター・ハウス

モンスター・ハウス デラックス・コレクターズ・エディションモンスター・ハウス デラックス・コレクターズ・エディション
(2007/06/20)
ミッチェル・ムッソ、スペンサー・ロック 他

商品詳細を見る


原題:MONSTER HOUSE

制作総指揮:ロバート・ゼメキス
        &スティーブンスピルバーグ
監督:ギル・ケナン

吹替版声優:石原さとみ、泉谷しげる、高山みなみ

配給:ソニーピクチャーズ エンターテイメント 2006年/アメリカ

** 感想 **

子供だけが知っている“お化け屋敷”。
小さい頃、私もよく家の近所を探検しながら
秘密基地や廃墟で遊んだものです。
子供って大人が禁止することにとっても
興味が沸くんですよね~。
それに子供だけの秘密を大人に話さずにいることも
子供同士の友情を深める絆になったり。
そんな誰もが一度は経験したような
子供時代の探究心を彷彿とさせるファンタジックな
ストーリーで童心にかえってドキドキ、ワクワク。
モーションキャプチャーの最新技術を駆使した映像と
ゼメキスがハンティングしたという超新人で新鋭な
監督ギル・ケナンにも注目です!

2007.2.24 @ワーナーマイカルつきみ野

** STORY **

12歳のDJは通り向かいのネバークラッカーの家を
いつも望遠鏡で観察していた。
ある日、友達のチャウダーがバスケットボールを
その家の庭に誤って投げ込んでしまった。
すると...
Read more>>
スポンサーサイト

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

【 2007/02/24 14:00 】

アメリカ映画  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

パフューム ある人殺しの物語

パフューム スタンダード・エディションパフューム スタンダード・エディション
(2007/09/07)
ベン・ウィショー.レイチェル・ハード=ウッド.アラン・リックマン.ダスティン・ホフマン

商品詳細を見る



原題:Perfume -The story of a murderer

監督:トム・ティクヴァ 
原作:パトリック・ジュースキント著
音楽:サイモン・ラトル&ベルリンフィル

出演:ベン・ウィショー、ダスティン・ホフマン

配給:ギャガ・コミュニケーションズ 2006年/ドイツ

** 感想 **

全裸の男女がウヨウヨトと蠢く「パフューム」の予告篇。
映像を一度見たら衝撃的で忘れられない。
期待通り、上映2時間半すべてが狂気と驚愕の連続。
人を殺しているのに残酷に思えない。

「香水」の調合のためならば・・・と自分の脳細胞が
殺人→美学へと進化してしまう。
バティストが香りを嗅ぎ分け、鼻を「クンクン」すれば
私も一緒に鼻を「クンクン(笑)」
“音で香りを奏でる”というベルリンフィルの
ニクイ演出で更に想像力を高め馨しく匂いたつ。

ダスティン・ホフマン演じる香水調合師が
「香水は音符と和音(ハーモニー)だ。」というのも頷ける。
ホラーやサスペンス映画のカテゴライズとは異なり
「ファンタジックな殺人物語」であり
良い意味で期待を裏切る芸術度の高い作品に仕上がっている。

“パフューム”とは、人口的に調合した香りではなく
生き物の個々を識別し、この世にその存在を認知させるもの。
“好みの人”は、無意識のうちに本能で遺伝子を選び
その人の体臭を嗅ぎ分けているのかもしれません。
体臭を一切もたず、この世に存在を認められない人が
“この世にあってはならないパフューム”を造り出す。
バティストが調合した“世界の人々をひれ伏すパフューム”
いったい、どんな香りがするのでしょうか・・・。

10万人に1人の才能と囁かれている
新鋭イギリス人俳優ベン・ウィショーの
愛と無縁な男の演技にも大注目!

 2007.2.15 @厚生年金会館(試写会)

** STORY **

18世紀パリの悪臭放つ魚市場で
バティスト・グルヌイユは産み捨てられる。

香りに異常なまでに執着し、数メートル先の香りまで
嗅ぎ分けてしまう天才的な鼻を持つ。
偶然、街で出会った女性の香りにとり憑かれ
香水調合師に弟子入りするも満足できず
独創的な調合へと発展する。
Read more>>

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

【 2007/02/15 19:00 】

ドイツ映画  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

Gガール 破壊的な彼女

Gガール 破壊的な彼女 (出演 ユマ・サーマン)Gガール 破壊的な彼女 (出演 ユマ・サーマン)
(2007/07/06)
ユマ・サーマン、ルーク・ウィルソン 他

商品詳細を見る


原題:MY SUPER EX-GIRLFRIEND

監督:アイヴァン・ライトマン 脚本:ダン・ペイン

出演:ユア・サーマン、ルーク・ウィルソン

配給:20世紀フォックス 2006年/アメリカ

** 感想 **

VFXを駆使した「ありえない!」スーパーGガールに
なりきっているユア・サーマンがとにかくキュート☆
ふだんは赤毛で地味な服装なのに事件が起きると
髪はブロンドで“G”マークのベルトのついた衣装に変身!
スーパーモデルならではの容姿なのにやたらと凶暴!(笑)
しかも、なぜかパワーを出すためなのかクルクル回転しながら
空中へ飛んでいくのがとにかく笑えるのです。
Great&Glamourですぐに逆ギレしてしまう彼女を観ていると
「イケー!もっとヤレー!」とコチラも盛り上がってきます。
韓国映画の「猟奇的な彼女」のハリウッド版とでも言いましょうか。。
マット役のルーク・ウィルソンがイケメンではなくダサィ。。
(ごめんなさい)のがまた面白さを醸し出してるのですよね。

 2007.2.2 @九段会館(試写会)

** STORY **

ある日ジェニー(ユア・サーマン)は街中で
ひったくりに遭ってしまい、カバンを奪い返してくれた
男性マット(ルーク・ウィルソン)と恋に落ちる。
Read more>>

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

【 2007/02/02 19:00 】

アメリカ映画  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。