ヌーヴェル・ヴァーグ独特の世界観は今もなお色褪せることはない。“ワタシ”というフィルターを通した試写会&Cinemaレヴュー

プロフィール

sandsachi

Author:sandsachi
新聞社でお仕事。

試写会を中心に
Cinemaレヴューを更新。

ゴダールの映画
“気狂いピエロ”の
アンナ・カリーナ。

フランソワ・トリュフォーの
落とし子と言われる
ジャン=ピエール・レオ。

ヌーヴェル・ヴァーグな
世界に恋い焦がれ。。





にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

ライラの冒険 黄金の羅針盤

日本は空前のペットブーム。
ペットが飼い主に似ている
あるいは飼い主がペットに似ている!?と言われますが
それは、もしかしたら主人の性格を象徴する
ダイモン(守護精霊)かもしれませんね。
b1_thumb.jpg
まずは
http://lyra.gyao.jp
で、ダイモン(守護精霊)を知っていると
ライラの世界がより一層楽しめることでしょう。

シリーズ3部作の第1弾。
ダコタ・ブルー・リチャーズ演じるライラのキラキラした瞳が印象的。
好奇心旺盛で勝気な女の子の象徴かもしれません。
img221.jpg
可愛いライラと正反対なのが氷のような体温がする
二コール・キッドマン演じるコールター夫人。
絶世の美女の宿命ともいうべき美貌と残酷さが
物語にスリルと謎をパワーアップさせています。
img222.jpg
「007カジノロワイヤル」で話題となったブルーの瞳の
ジェームスボンド(ダニエル・クレイグ)はマッチョな身体を隠し(残念!)
ライラの叔父さんアスエル卿として登場。
img223.jpg
同じ007でボンドガールを演じたエヴァ・グリーンも揃って共演。
年齢は300歳以上なのに20代の容姿をもつ不思議な女王セラフィナを演じ
ミステリアスな雰囲気が役にピッタリです。
img224.jpg
そしてストーリー展開に重要な鎧熊イオレク。
ライラの力強いパートナーです。
img226.jpg

シリーズ第1話はダイモン、黄金の羅針盤に描かれている印、
禁句とされている“ダスト”の秘密、ライラの出生etc..
謎解きが多く含まれているので、早く第2話が観たいですね。

そうそう、私の守護精霊(ダイモン)を調べてみると“テナガザル”
01.jpg
えーっ!可愛いくない。。汗
「ライラの冒険」で二コール・キッドマン演じるコールター夫人の
ダイモンに似てるではありませんか!
コールター夫人のは“ゴールデン・モンキー”で
夫人と共にとても意地悪なのですよね・・・・。

2008.2.9 @C.C.LEMON ホール(試写会)

a_thumb.jpg
原題:THE GOLDEN COMPASS
原作:フィリップ・ブルマン「黄金の羅針盤」
監督・脚本:クリス・ワイツ

出演:ニコール・キッドマン ダコタ・ブルー・リチャーズ
    エヴァ・グリーン ダニエル・クレイグ
スポンサーサイト

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

【 2008/02/09 13:00 】

アメリカ映画  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

アメリカンギャングスター

今やグルメは高級・高品質嗜好。
1960年代、一般市民に安価ながらも純正で高品質な
本物志向を根付かせたフランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)。
彼が売買したものは食品ではなくヘロイン。
その名は“ブルーマジック”。麻薬にもブランド名を浸透させたのだ。
800_desk7.jpg

フランクは海底の奥底に棲む深海魚のように一見、物静かな物腰。
麻薬売買で豪をなしても生活はいたってシンプル。
一方、麻薬捜査官のリッチー・ロバーツ(ラッセル・クロウ)はバツイチで
養育権をめぐりゴタゴタ続きの加齢臭を漂わせているイケてない感。
生活や立場も全く違う2人の世界観とセッション劇はスリルがあって面白い。
男性が社会を生き抜いていく厳しさは、どの業界でも同じなのだと思う。

“麻薬”と“警察”
対極なハズなのに裏社会・裏組織の複雑な絡み。
縺れた糸は最終的に一本の糸になるのか?も見どころ。
800_desk11.jpg

街中で女性とイチャつきデレデレした骨抜き男性をよく目撃する。
“骨太な男” “本当のクールさ”は、この映画をバイブルにして欲しいかも(笑)。
デンゼル・ワシントンのポーカーフェイスぶりがどこまでもカッコ良くてクール。
800_desk3.jpg

実在するフランク・ルーカス、リッチー・ロバーツ。
フランクの自叙伝が出版されているので
機会があったら読んでみたいです。

2008.2.7 @渋東シネタワー
800_desk2.jpg
原題:American Gangster

原作:マーク・ジェイコブスン 監督:リドリー・スコット 
出演:デンゼル・ワシントン ラッセル・クロウ

2007年アメリカ 配給:東宝東和



テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

【 2008/02/07 12:30 】

アメリカ映画  |

スウィニートッド フリート街の悪魔の理髪師

【冤罪えんざい】無実の罪。ぬれぎぬ。

妻を奪われ、無実の罪を着せられ、更には島流し。
身に覚えのない突然の不幸や災難が訪れた時・・・
ただただ運命を受け入れ半生を過ごすのか・・・
それとも“復讐”と共に違う人間に生まれ変わるのか・・・

img208.jpg

この映画の元はミュージカル。
グロテスクで血生臭く、残虐なストーリーが人々に受け入れられ
1847年の初演から150年以上も年月を繰り返し上演されてきた。

暗い場面に鮮やか過ぎる血の飛沫。
目を覆いたくなるようなシーンも、ベンジャミン・パーカー(J.デップ)と
ミセス・ラベット(ヘレナ)がミュージカル仕立てで歌い始めると・・・
あら不思議!殺人さえ陽気に思えてくる(?)錯覚に陥ってしまう。
それは監督ティム・バートン・マジックかもしれない。

img214.jpg


愛、狂気、恨み、悲しみ、純真のミックス・ブレンド。

色々なモノがありふれた世の中。
何でも手に入る時代。

欲張りな私たちは、ピュアな恋愛に憧れつつも
本心は冷酷で残忍なことを期待しいるのかもしれない。

img209.jpg
★外伝★新鋭の彼ジェイミー君が結構好みでした..笑

2008.2.1@ワーナーマイカル新百合ヶ丘

img207.jpg
原題:SWEENEY TODD
THE DEMON BAEBER OF FREET STREET

監督:ティム・バートン 脚本:ジョン・ローガン

出演:ジョニー・デップ ヘレナ・ボナム=カーター
    アラン・リックマン ジェイミー・キャンベル・バウアー

2007年アメリカ 配給:ワーナー・ブラザース

テーマ:スウィーニー・トッド - ジャンル:映画

【 2008/02/01 15:00 】

アメリカ映画  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。