ヌーヴェル・ヴァーグ独特の世界観は今もなお色褪せることはない。“ワタシ”というフィルターを通した試写会&Cinemaレヴュー

プロフィール

sandsachi

Author:sandsachi
新聞社でお仕事。

試写会を中心に
Cinemaレヴューを更新。

ゴダールの映画
“気狂いピエロ”の
アンナ・カリーナ。

フランソワ・トリュフォーの
落とし子と言われる
ジャン=ピエール・レオ。

ヌーヴェル・ヴァーグな
世界に恋い焦がれ。。





にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

ディズニーシー『タートルトーク』 *プレヴューイベント

某局のご招待で
ディズニー・シーに2009年10月にオープンする
『タートル・トーク』を一足早く体験
ph01.jpg

どんなアトラクションなのかワクワクして中に入ると。。。
S.S.コロンビア号の船尾にあるガラス張りの海底展望室。
シアターのような会場に着席。
すると、ガラス越しに見える海底で泳いでいた亀が近づきごあいさつ
ウミガメのクラッシュです!
よくある3D映像と思うなかれ!
ウミガメのクラッシュとお客さんがリアルに
コンタクトができちゃうんですね。
クラッシュに質問するとアドリブで回答!
しかも映像なのに口の動きがぴったり合っているし
タイムリーな質問の答えだし。。
いったい、どうなっているの?と大人な私は
どこかに隠しがあるんでしょ?と
辺りをキョロキョロ
ディズニーならではの夢のある演出に大人感動
また体験したくなりました~
thumb_450_01_px450.jpg

 @ディズニーシー プレビューイベント
スポンサーサイト

テーマ:ディズニー映画 - ジャンル:映画

【 2009/08/28 17:00 】

アメリカ映画  |

グッド・バッド・ウィアード *ジャパンプレミア

1007675_01.jpg
友達のミラクルパソコンテクニック?によって
激戦だったチケット争奪戦にみごと勝ち抜き
舞台挨拶つき試写会に参加!
初めてお目にかかる生イ・ビョンホンとチョン・ウソン。
私の観た回は映画を見終わってから舞台挨拶。
興奮を抑えて、まずは映画から鑑賞。

1007675_02.jpg

映画タイトルは主演3人の役柄
Goodは懸賞金ハンター
パク・ドウォン(チョン・ウソン)
モデル出身の長身ウソンはカウボーイ姿が良く似合う!
荒野の用心棒?みたい。
Badはポーカーフェイスで冷淡なギャング
パク・チャンイ(イ・ビョンホン)
残虐すぎる眼差しだけで息を止められてしまいそう。
Weirdは良い人なんだか悪人なんだか
良く分からない不思議でコミカルなキャラ
ユン・テグ(ソン・ガンホ)
1007675_03.jpg
映画の前半は韓国映画でよくある
そこまでしなくても・・、映さなくてもな残酷襲撃シーン。
とにかくビョンホンの冷酷無表情、しかも無口な様が
さらに怖さを増し本当にハマリ役!
怖さを通り越して、その表情が美しい!とまで思えてくる。

3人やその他、外野も欲しがっているタカラモノ。
子供の頃だいすきだったアニメ『チキチキマシン猛レース』
1930年代の満州篇って感じ。
目指す宝は1つなハズなのに、ハチャメチャでグチャグチャ。
最終的に『・・で?何だっけ??』みたいなノリ。
映画の中盤から、Weirdなソン・ガンホが
とにかく面白くって面白くって!!涙しながら笑ってしましました。
mg115.jpg
あっという間に映画は終わり会場が明るくなり舞台挨拶へ。
監督:キム・ジウン、イ・ビョンホン、チョン・ウソンの3人が登壇。
この回は映画を観終わっているのでネタばれOK!ということで、
司会の伊藤さとりさんが出演者二人に、
それぞれお気に入りシーンなどを質問。
ビョンホン氏は映画の初めの方でとってもクールな表情で
ナッツを食べながら鼻歌を歌っているシーン。
ウソン氏は紐で高所から銃を撃ちながら降下するシーン。
このシーンでウソン氏は手を骨折してしまったそうです。

面白かったというかハプニングは、ビョンホン氏に
を向けると何故か音声が悪くなり、
ビョンホン氏は自分が答える場面になる度に
「ああああっ?」とマイクをテストしてからトーク(笑)。
監督のマイクは壊れてないのに「ああああっ?」と
ビョンホンのマネをして笑いをとっていました。
監督さん日本語結構話せるのかもしれません。
ビョンホン氏はダークなスーツ、ウソン氏は王子のような
靴まで全身真っ白なスーツでした。
ビョンホン氏は『キラースマイル』と言われているとおり、
佇まいからしてオーラがありました。
色々観て感動した著名な韓国ドラマ主人公に
生で逢えるなんて幸せなひとときでした。

mg114.jpg
原題 :THE GOOD, THE BAD, THE WEIRD

監督:キム・ジウン
CAST:イ・ビョンホン、チョン・ウソン、ソン・ガンホ
2008年/韓国 配給:CJ ENTERTAINMENT

 2009.8.27 @六本木シネマ ジャパンプレミア試写会

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

【 2009/08/27 11:00 】

韓国映画  |

シンデレラマン *KNTV特別試写会

王子と乞食
日本では乞食という言葉
聞かなくなりましたよね・・。
本のタイトルくらいでしょうか?

クォン・サンウが一人二役演じる
韓国ドラマ『シンデレラマン』
KNTV Presents特別試写会に参加して来ました。
場所は四谷にある韓国文化院「ハンマダンホール」。
ガラス張りの素敵な建物です!
090804_1424~02

上映会は初めにドラマ撮影メイキングを1時間くらい。
東大門のオープンロケに大勢の野次馬がいても
監督の「スタート」という声で演技に入り込めるのは
さすがに一流俳優なサンウさん!極寒な時期の撮影でも
プロ意識は変わらないんですね。

ドラマの舞台は、ソウルに訪韓したことのある方は良くご存知。
明け方までショップがオープンしているファッション地区東大門市場。
ストーリーもファッションがメインテーマ。
昼は王子な社長令息ジュニ、夜は乞食なデサン。
二役を演じ分けるサンウさんの演技力に注目!
デザイナーの卵ソ・ユジン役の韓国アイドル少女時代の
ユナちゃんも旬な女優さんで可愛いです。

今回、試写会はメイキングと本編1話の上映だったので、
続きがとっても見たいですね~。
韓国ドラマのあのドロドロ劇が待っているのでしょうか?
090804_1424~03

11月からテレビ東京で放送されます
詳しくは
http://www.tv-tokyo.co.jp/cinderella_man/

2009.8.4 @韓国文化院「ハンマダンホール」試写会

テーマ:韓国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

【 2009/08/04 15:00 】

未分類  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。