ヌーヴェル・ヴァーグ独特の世界観は今もなお色褪せることはない。“ワタシ”というフィルターを通した試写会&Cinemaレヴュー

プロフィール

sandsachi

Author:sandsachi
新聞社でお仕事。

試写会を中心に
Cinemaレヴューを更新。

ゴダールの映画
“気狂いピエロ”の
アンナ・カリーナ。

フランソワ・トリュフォーの
落とし子と言われる
ジャン=ピエール・レオ。

ヌーヴェル・ヴァーグな
世界に恋い焦がれ。。





にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

ハリーポッターと死の秘宝PART2

はじまりがあれば
終わりがあり

出会いがあれば
別れがある

h8.jpg

幼少と言えるほど
あどけなかった3人を
自分の歳月と共に駆け抜けた
ハリーポッターシリーズの終焉。
本当に、これで最後なのだろうか、、と。
見たいような見たくないような
原作ではわかっていても
実際、この目で見るまでは。。
そんな思いを抱きながら
やっと観に行って来ました。

今回は3D映像で観賞!!

h6.jpg

「死の秘宝」が2部作となり
クランクインする辺りから
ハリー、ハーマイオニー、ロンのうち
誰かが死んでしまう。。という噂があり
なんだか落ちつかなかった。
「死をもって終わりを制す」のは
どうなのだろうか、、と。

h5.jpg

「死の秘宝2」は、ハリーの出生の秘密や、
ホグワーツ魔法学校の生徒達の成長と合わせて、
観客側も子供が見る映画というよりも
大人が楽しめるアドベンチャーに仕上がっていた。
特に最終舞台がホグワーツ魔法学校だったのが、
「ハリーポッター賢者の石」からの思い出、
面影の数々が走馬灯となり、胸が熱くなってしまった。

h4.jpg

永きにわたり夢や希望、勇気や元気を
たくさん貰えた映画に感謝!

私は縁があって
ダンブルドア軍団の公式会員になり、
本物のハリーことラドクリフくんに逢えたり、
限定メンバーだけの手紙を頂いたり、
ハリーポッターの数々のイベントに
参加できたので思い入れも深い映画。。
本当に次作がないのが淋しすぎる。

h3.jpg

ハリーポッターシリーズではないけれど、
違う顔や演技が楽しめる作品で
また出演者に逢いたいですね。

永い間ありがとう
そして、おつかれさまでした。

h9.jpg
原題/HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS PART 2

監督/デヴィッド・イェーツ
原作/J・K・ローリング『ハリー・ポッターと死の秘宝』

出演/ダニエル・ラドクリフ
   ルパート・グリント
   エマ・ワトソン
   ヘレナ・ボナム=カーター
   ロビー・コルトレーン


TOHOシネマズ川崎







ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

【 2011/08/31 22:58 】

アメリカ映画  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。