ヌーヴェル・ヴァーグ独特の世界観は今もなお色褪せることはない。“ワタシ”というフィルターを通した試写会&Cinemaレヴュー

プロフィール

sandsachi

Author:sandsachi
新聞社でお仕事。

試写会を中心に
Cinemaレヴューを更新。

ゴダールの映画
“気狂いピエロ”の
アンナ・カリーナ。

フランソワ・トリュフォーの
落とし子と言われる
ジャン=ピエール・レオ。

ヌーヴェル・ヴァーグな
世界に恋い焦がれ。。





にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

ディクテーター 身元不明でニューヨーク

上映数秒で、苦笑

上映数分で、遠慮がちに失笑

上映中ずっと、爆笑

上映終了後のエンドロールで、激笑

dictator_banned_main.jpg


映画『ディクテーター 身元不明でニューヨーク』
試写会に参加してきました!

とにかく凄い映画です。
なにが凄いかというと
ズバリ“下ネタ”炸裂
そして、キケンなキーワード。
キム・○ョ○イ○、91○とか。禁ネタばかり
世界の何ヶ国かでは上映禁止になるのも頷けます。
韓国は上映されていないんですよね?

こんなに下半身のお話テンコ盛りな
お下劣映画は初体験!
初めはドン引きして鑑賞。

Dictator03.jpg


サシャ・バロン・コーエン演じる
北アフリカ・ワディヤ共和国の
将軍様アラジーンは無知のくせに
核ミサイルを開発させたり、
気に入らないとすぐ処刑。
地位を利用して女を毎日取替え、
演説のスピーチは絶望的

無能でわがまま独裁者が
ある日、トレードマークのお髭を剃られてしまい、
未知なるニューヨークへ。
世間知らずなアラジーンが出会う
数々のエピソード、世界情勢、人種差別、
そしてラブロマンス
スーパーの店長ゾーイ(アンナ・ファリス)と
アラジーンの身分違い!?な恋の行方が見所。

Dictator04.jpg

この映画の全てのキーワードが
“下半身ネタ”と繋がっている
(と言っても過言ではない)のが
涙を誘う(笑いの!)

映画を観終わると
S・Bコーエンのアドリブだか
脚本通りなのか不明な演技を
また観たくなってしまう。
無限ループの毒性ありですね

d2_20120728014158.jpg

そしてそして、
中東の音楽がまた魅力的
R.E.M. の「Everybody Hurts」や
マーヴィン・ゲイの「Let's Get It On」の
中東アレンジセンスに驚き。
私は特にErran Baron Cohenの
The Song of Admiral General Sargeant Aladeen
(feat. Omar Fadel)という曲が
今でも頭をグルグルとエンドレスです
この曲を聴くと、あんなシーンやこんなシーンを
思い出して、一人でニヤニヤ

d1.jpg


バカバカしいのに深みがある。
下ネタなのに下品と思えなくなる錯覚。
最後にはアラジーンがお茶目で
愛おしくも思えてくる。。

アラジーンはワディヤ共和国の独裁者というより、
笑いの暴君独裁者かも知れません。





9月7日(金)公開

img033.jpg
原題:The Dictator

監督:ラリー・チャールズ
製作・脚本:サシャ・バロン・コーエン アレック・バーグ ほか

出演:サシャ・バロン・コーエン アンナ・ファリス
   ベン・キングズレー ジョン・C・ライリー ミーガン・フォックス


配給:パラマウント映画  製作国:アメリカ / 2012年



2012.7.27 試写会(COCO) @パラマウントピクチャーズ試写室














にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

【 2012/07/27 23:34 】

未分類  |

ローマ法王の休日

疲れたら休め
彼らもそんなに遠くまで行くまい


r1.jpg


映画『ローマ法王の休日』
試写会に参加してきました。


ワタシが生まれて初めて
訪れた海外はイタリア。
そして、
初めて足を踏み入れた土地は
ヴァチカン。

静謐で美しい
聖ペドロ広場や
システィーナ礼拝堂の
思い出の記憶は
いまでも鮮明。

r6.jpg


世界最小国であるヴァチカンの
トップはローマ教皇。
ローマ法王が崩御すると
コンクラーヴェと言われる
法王選挙により新法王を選出。

この映画は、不本意ながらも
新しい法王に選ばれてしまった
メルヴィル(ミッシェル・ピッコリ)の
ぶっちゃけな本音と逃避のお話。

誰にでも経験ありませんか?
学校の係りや代表決めで
誰も立候補しなくて
ジャンケンで決める時のドッキドキ感!
それが、
市民を導く指導者である
トップの座“法王”を
勝手に決められてしまったら。。
その焦燥感も比類なきことでしょう。

r4.jpg


「他人の不幸は蜜の味」と言いますが、
メルヴィルの苦悩ぶりはどこか微笑ましく、
“法王”に選ばれなかったラッキーな
各国の(おじいちゃん)枢機卿たちの振る舞いや
王を取り巻く側近の方々を観ていると
心が和んできます。
真面目で堅気な仕事が余計に
笑いを誘っているような。。

社会組織にいる大人たちの本音・本心は
なかなか表に出ないので(特に日本人)
映画の舞台のイタリアーノは陽気で
ちょっと羨ましかったり、、

r5.jpg


お偉いさんも、そうでない普通の人も
疲れたら休むのが一番なのでしょう。。

一歩後ろに下がって
自分の背中を暫し見つめ直しても
永い人生の中では、ほんの僅か。

一生懸命すぎて
空回り!なんてことも
良くあることです。

少しだけ立ち止まったとしても、
求めていることや周りにいる人たちは、
足早に逃げてしまうことは
ないのかも知れません。



7月21日(土)ロードショー
img032.jpg

原題:Habemus Papam


監督:ナンニ・モレッティ

製作:ナンニ・モレッティ ドメニコ・プロカッチ
脚本:ナンニ・モレッティ フランチェスコ・ピッコロ
   フェデリカ・ポントレモーリ

出演:ミシェル・ピッコリ ナンニ・モレッティ
   イエルジー・スチュエル レナート・スカルパ
   マルゲリータ・ブイ


配給:ギャガ 製作国:イタリア・フランス合作 / 2011年



2012.7.10 試写会(ぴあ) @シネマート六本木






















にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

【 2012/07/11 22:13 】

イタリア映画  |

マリリン7日間の恋

赤ちゃんみたいな澄んだ瞳
何からも縛られない奔放さ

湖から飛びたった白鳥は
まぶしい光の裏側に
孤独という鎖をつけたまま。。

main2_large.jpg

トーキョー女子映画部
部活動に参加してきました。


映画『マリリン7日間の恋』を
ラグジュアリーな空間で鑑賞

p20120708-015004.jpg


マリリン・モンローは
誰もが知っている大女優。

セクシーなボディに
ブロンドの髪。
全世界の憧れの的である彼女は
誰もが羨む女性ですよね。


マリリン・モンローについて
いろいろな伝説がありますが、
無敵の微笑みには

純粋・無邪気・天性
そして、不幸。。

という言葉が似合うかもしれない、、


sub2_large4.jpg


大女優マリリン・モンローと下っ端で第3番目の助監督
コリン・クラーク(1932-2002)の身分違いな恋。

コリンは実在した人物で(後にドキュメンタリーの監督となる)
映画のストーリーは、コリンが亡くなる前に発表された
『The prince, the Showgirl, and Me』、
『My Week with Marilyn』の回顧録2冊からの実話がもとに。
(小声で、、)
ずっと内緒にしてきたのに、自分の死期が迫り、
どうしても世間にマリリンを自慢!?
したくなってしまったのでしょうか。。

マリリンの目線ではなく、コリンの目線で
ストーリーが展開されていくのが見所。
女性はどちらかというと現実的ですが、
男性目線で描かれたマリリンは
存在そのものがファンタジー。

sub1_large3.jpg

マリリン役のミシェル・ウィリアムズが
本当に可愛くって
女優とプライベートが切り替わるところなど、
マリリン・モンローの実生活は
こんな感じだったのかな?

コリンを演じたエディ・レッドメインも
お坊ちゃま育ちで頼りなさ気な年下男子を
上手く演じていますね。

「ハリー・ポッター」シリーズ
主演のハーマイオニーこと、
ルーシー役のエマ・ワトソンにも注目!
ぐっと、大人になった姿が魅力的♪

sub3_large5.jpg


1956年、ローレンス・オリビエが監督・主演を務める
映画「王子と踊子」に出演するマリリンの撮影風景が舞台。

世間の風潮では、
スタイルは良いけど、ちょっとおバカ。
そんなマリリンのレッテルを覆すような、
私たちがスクリーンを通して観ている
マリリンとは別の顔がたくさん。

映画の中に登場する
ケネス・ブラナーが演じているけれど、
ローレンス・オリビエらしい
男優さんゆえの“美”意識や
“老い”への翳り、愁いの演技が素晴らしい。

ヴィヴィアン・リー、マリリンの旦那様
アーサー・ミラーなど
「王子と踊子」の時代背景に登場する
俳優・女優、車、ファッション、カメラ。。
映画好きには魅力的なシーンがたくさん。


「王子と踊子」の撮影期間だけの恋。
映画の中で流れる
ナット・キング・コール<枯葉>




二人の恋のゆくえ、
恋のすべてを
表しているようで
素敵すぎて、涙、ナミダ、なみだ。。




 2012.7.7 部活動(トーキョー女子映画倶楽部) @FIORIA GINZA
















img031.jpg
原題:My Week with Marilyn

監督:サイモン・カーティス 脚本:エイドリアン・ホッジス
原作:コリン・クラーク

製作:デヴィッド・パーフィット
   ハーヴェイ・ワインスタイン

出演:ミシェル・ウィリアムズ ケネス・ブラナー
   エディ・レッドメイン ドミニク・クーパー
   ジュリア・オーモンド ゾーイ・ワナメイカー
ダグレイ・スコット エマ・ワトソン
ジュディ・デンチ トビー・ジョーンズ
デレク・ジャコビ フィリップ・ジャクソン



******************************


 8.3(金)Blu-ray&DVDリリース/レンタル同時開始♪


<セルだけのスペシャル特典>
*監督コメンタリー 
*ミッシェル・ウイリアムズ スペシャルインタビュー(11分)
*マリリン・モンロー誕生秘話(19分)
*ソングシーン(2分) *予告編集(6分)














にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

【 2012/07/07 22:03 】

イギリス映画  |

リンカーン弁護士

法曹界における

光と影

善と悪

真実は、、




sub2_large.jpg


『リンカーン弁護士』
試写会に参加してきました。

上映前、スペシャルゲストにカイヤさんと
国際弁護士の八代英輝氏のトークショー。

映画を観終わって思ったのが、
主人公の奥様役マリサ・トメイに
カイヤさんが似ていますよね~

映画のタイトル“リンカーン”と同じく
マシュー・マコノヒー演じる
ニックの弁護士事務所は
高級車“リンカーン”の後部座席

トークショーでの八代氏のお話によると、
アメリカでは事務所が車だったり、
珍しいのは電話BOXもありなのだとか!

sub3_large.jpg


法廷映画は、
容疑者X弁護人X検事X裁判員
そして、裁判長の掛け合いと
被害者の背景を咀嚼しながら観て、、

本当の真実を語っているのは誰なのか?
真相を紐解くキーマンたちを目利きして
私なりの推理も進めていく。

法における有罪⇔無罪
正しいはずであるべきことも
(判決は下されても)
真実とは限らない。

迫力があり、聴衆を引き込む
サスペンス法廷シーンに圧巻。
ひと時もスクリーンから目が離せません!

sub1_large_20120706180343.jpg

弁護士とは、
純粋に依頼人の潔白を
証明して弁護することなのか?

それとも、
自分の勝訴率だけを求めるのか?

はたまた
金さえあれば
有罪⇔無罪
どちらにでも
動かせるのか?


ちょい悪風な弁護士ニック。
彼の本心は
彼のみぞ知ることなのでしょうか?


映画を観終わった後も
頭がぐ~るぐる^^
アメリカの司法取引って何ー?
そんなのあり?と驚愕。

sub4_large.jpg


日本の法廷との違いを
見比べてみるのも勉強になります。
なぜなら、裁判員への招待状が
いつか届くかもしれないからです。


ニックへ弁護を依頼した
資産家の息子ルイス(ライアン・フィリップ)
その母親メアリー(フランシス・フィッシャー)
検事デット(ジョシュ・ルーカス)、
私立探偵(ウイリアム・H・メイシー)など、
脇を固める役者さんたちも実力・個性派揃い

サイコチックなイケメン依頼人
ライアン・フィリップ。
美しい顔立ちは人生において
何でもお得なのか??


7/14(土)ロードショー
img027.jpg
原題:The Lincoln Lawyer

監督:ブラッド・ファーマン
原作:マイクル・コナリー 脚本:ジョン・ロマーノ

出演:マシュー・マコノヒー マリサ・トメイ
   ライアン・フィリップ ジョシュ・ルーカス
   ジョン・レグイザモ ウイリアム・H・メイシー
   フランシス・フィッシャー

配給:日活  製作国:アメリカ /2011年







2012.7.4 試写会(映画.com) @日本教育会館
















にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

【 2012/07/04 23:26 】

アメリカ映画  |

韓国ドラマ『太陽を抱く月』

時代を超え
運命を逆手にとっても

想いは
ただ、ひとり。。


韓国ドラマ
『太陽を抱く月』
KNTV日本初放送記念
主演キム・スヒョンさんの
舞台挨拶つき
特別試写会に参加してきました。

sol420main_program_r_420x0.jpg
先行放送7/8(日)17:40~20:00※第1,2話
KNTV 本放送8/18(土)スタート
毎週土・日 22:00~23:15


韓国で最高視聴率46.1%を記録

今回、第1話のみを試写してきましたが、
1話から朝鮮時代のストーリーに
引き込まれていきます。
まるで自分がその時代のただ中、
ストーリーの中にいるみたいに。。
早く続きが観たい

t1.jpg

架空の王イ・フォン(キム・スヒョン)と
恋に落ちる妃(ハン・ガイン)、
フォンの異母兄ヤンミヨン(チョン・イル)、
フォンの婚約者ユン・ボギョン(キム・ミンソ)の
宮中☆四角関係!!
どんなストーリー展開が待っているのかドキドキ
ZE:Aのイム・シワンも演技初挑戦♪

1bd21246d1581598a0481af383078b99.png

フォンとヨヌの幼少時代を演じる
子役さんたちの演技も見逃せません!
特に、キム・ユジョンちゃんが可愛い
宮崎あおいちゃんみたい!?

上映後にフォンを演じた
キム・スヒョンさんの舞台挨拶。
『20代は緊張!』という
独自の哲学をお持ちで
さすが、王を演じる男子
質問コーナーでの回答も
頭が良さそうで役者魂を感じる言葉。
将来有望株ですね~

23564_1.jpg
写真はmu-moさんからお借りしました。



2012.7.4 特別試写会(KNTV) 
@韓国文化学院ハンマダンホール

















ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
【 2012/07/04 17:24 】

韓国ドラマ  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。