ヌーヴェル・ヴァーグ独特の世界観は今もなお色褪せることはない。“ワタシ”というフィルターを通した試写会&Cinemaレヴュー

プロフィール

sandsachi

Author:sandsachi
新聞社でお仕事。

試写会を中心に
Cinemaレヴューを更新。

ゴダールの映画
“気狂いピエロ”の
アンナ・カリーナ。

フランソワ・トリュフォーの
落とし子と言われる
ジャン=ピエール・レオ。

ヌーヴェル・ヴァーグな
世界に恋い焦がれ。。





にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

神様のカルテ

死を迎える そのとき
人生の最期にみたい景色

ほとんどの人は
家族やお医者さん、看護婦さんに
見守れながら天国に旅たってゆく


『神様のカルテ』は
末期がん患者と医師とのつながり、
24時間稼動する医療の現場、
医師のあり方などを絡めた
ヒューマンストーリー。

k5c.jpg

櫻井くんが演じる内科医
栗原一止は、愛読本が夏目漱石。
妻役の宮崎あおいちゃんと住む家も
文豪家が住んでいそうな古い旅館。
同居人も風変わりで。。
そんな、ゆったりした雰囲気と、
過酷な医療現場とのギャップ。

k5ac.jpg

終末期医療のシーンを観ると
父親を看取ったときの情景などが
映像と重なって涙も倍増。
あの時、看護婦さんや看護師さんたちに
本当にお世話になったのです。
私と母の心のケアもたくさんして頂いて。。
感謝してもしきれないし、
言葉では何を言っても足りないくらい。。

k5ab.jpg

患者は一人で病気は治せない。
医師も周りで支えてくれる人がいるから、
よい心身と環境で技術や経験が習得できるのだと思う。
患者と医師のコミュニケーションも
つかず離れずな距離感が難しい。

k0.jpg

宮崎あおいちゃんが好きなので
映画の中でもオリンパスのカメラを持っている
カメラマン役が楽しみだった。
役柄はあおいちゃんにピッタリだけど、
インタビューで、ご本人が語っていたとおり、
こんなに懐が深く、菩薩様みたいに
旦那さんを見守る妻ハル。
ハルみたいな女性は
現代にいるのでしょうか?笑。。

k4a.jpg
監督:深川栄洋 
原作:夏川草介 脚本:後藤法子

出演:櫻井翔 宮崎あおい 要潤 吉瀬美智子 柄本明
    加賀まりこ 池脇千鶴 原田泰三 西岡徳馬

 TOHOシネマズ川崎









にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

【 2011/09/07 23:45 】

日本映画  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。