ヌーヴェル・ヴァーグ独特の世界観は今もなお色褪せることはない。“ワタシ”というフィルターを通した試写会&Cinemaレヴュー

プロフィール

sandsachi

Author:sandsachi
新聞社でお仕事。

試写会を中心に
Cinemaレヴューを更新。

ゴダールの映画
“気狂いピエロ”の
アンナ・カリーナ。

フランソワ・トリュフォーの
落とし子と言われる
ジャン=ピエール・レオ。

ヌーヴェル・ヴァーグな
世界に恋い焦がれ。。





にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

コンテイジョン

パニックにも
ワクチンが必要!?

mg877.jpg


日本で大流行したインフルエンザも
新型ウイルスに効くワクチンの生産が追いつかず
ニュースになったことを思い出す。

今や、テレビ・新聞よりも携帯型端末の時代。
TwitterやFacebookなど
見たいときに、あらゆる情報が
即キャッチアップできる。
嬉しいニュースや情報は大歓迎だけれど、
不確かな情報は、Yes or No?
嘘か本当か?を自分自身で見極める
読解力と判断力が必要になってきている。

mg878.jpg

この映画も、謎の新型ウイルスが発生して
全世界に広がる中、
ジャーナリスト(ジュード・ロウ)が
ブログに書いた記事で、更に人々が
情報に錯綜し、パニックを起こしてしまう。
病気が感染するよりも早く
心が病んでしまう怖ろしさ。

その一方で、
ウイルスに効くワクチン開発のために
疾病センターの博士(ローレンス・フィッシュバーン)や
WHO医師(マリオン・コティヤールやケイト・ウィンスレット)が
自らの身体を酷使しての活動に胸を打たれる。

mg879.jpg

天災・事故・事件が起きたとき
大切な人だけが助かれば良いのか。。
自分の命を捨てても
他人を助けることが
果たして自分にできるのだろうか。。


出演者は豪華な面々。
なかでも大好きな女優
グウィネス・パルトロウと
マット・デイモンが夫婦役!!

mg879b.jpg

父親役のせいか、マット・デイモンは
ずいぶんと貫禄(外見!!)が
ついていたのには、ちょっと、驚き^^;
グウィネスは、この映画で
重要なキーウーマン♪

mg876.jpg
原題:Contagion

監督:スティーブン・ソダーバーグ
脚本:スコット・Z・バーンズ 
製作:マイケル・シャンバーグ
   ステイシー・シェア グレゴリー・ジェイコブズ


出演:マリオン・コティヤール マット・デイモン
   ローレンス・フィッシュバーン ジュード・ロウ
   グウィネス・パルトロウ ケイト・ウィンスレット

配給:ワーナー・ブラザース映画 アメリカ映画/2011年


2011.10.31 @よみうりホール 試写会










にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

【 2011/11/01 16:39 】

アメリカ映画  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。