ヌーヴェル・ヴァーグ独特の世界観は今もなお色褪せることはない。“ワタシ”というフィルターを通した試写会&Cinemaレヴュー

プロフィール

sandsachi

Author:sandsachi
新聞社でお仕事。

試写会を中心に
Cinemaレヴューを更新。

ゴダールの映画
“気狂いピエロ”の
アンナ・カリーナ。

フランソワ・トリュフォーの
落とし子と言われる
ジャン=ピエール・レオ。

ヌーヴェル・ヴァーグな
世界に恋い焦がれ。。





にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

ピラミッド 5000年の嘘

現代が
最新で最先端の技術がある
頂点とは限らない。。

誰もが知っている
ピラミッド

gp3.jpg

しかし、
いまだに何のために作られたのか、
どうやって建築されたのか、
確かな記録は存在していない。

この映画を見れば
現代人を遥かに卓越した
古代人の知識の豊かさや技術、
壮大なロマンに感動を覚える。

そして、大きくて、深い
迷宮のような謎に
どんどんハマっていく。

gp2.jpg

映画の試写会の後に、
ピラミッドの研究や本を書かれている
パネリストの方たちと一緒に
パネルディスカッションがありました。

<パネリスト>

飛鳥昭雄(サイエンスエンターテイナー)
倉橋日出夫(考古学ジャーナリスト)
菊川 匡(東京理科大学 理学部 応用化学科 
中井研究室 博士後期課程/古代エジプト美術館館長)
大地舜(「神々の指紋」翻訳家)
宮下佐江子(古代オリエント博物館 学芸部長)
Amir Ghoneim(ARGエジプトトラベル代表)


映画の中で問いかけられる
大ピラミッドの疑惑。
本当はクフ王の墓ではない、
建設期間が20年では不可能、
実は8面体だった。。など。
多くの謎をパネリストの先生たちと
試写会に参加している人で
白熱したディスカッション!
この模様はustreamで生中継されました。

ディスカッションで
興味深かったのは
世界四大文明と言われているが
本当は他の文明もあったのでは?
とか、
ピラミッドは古代人ではなく
宇宙人?が造ったとか、、笑

gp.jpg


映画はドキュメンタリーなので
37年間の調査と研究、
6年間の徹底検証された
“真実”が語られています。

先日の月食と流星に
感動したばかりですが、
ピラミッド建設にも
宇宙的であり科学的な
人の技を超えた
大きな何かが存在していそう。
追求すればするほどに、
とてもロマンチックだと思いました。


そして、
観終わった後に
ピラミッドに対しての
自分的見解を語り合って欲しい。。

映画の中でも
キーワードのように
度々登場する
黄金比率。

mg899.jpg

古代建築、法隆寺、教会などに使われている
「神授比例法」とも呼ばれる
黄金分割ファイ「Φ=1.618」

銀座.田中貴金属ジュエリー㈱製作
神聖 モジュール
黄金分割フレーム・三点セットを頂きました♪




mg898.jpg
原題:THE REVELATION OF THE PYRAMIDS

監督:パトリス・プーヤール
原作:ジャック・グリモー

フランス映画/2011年  配給:スターサンズ 

試写会&パネルディスカッション 
  @ブロードメディアスタジオ(ぴあ特別試写会)










にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

【 2011/12/27 01:28 】

フランス映画  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。