ヌーヴェル・ヴァーグ独特の世界観は今もなお色褪せることはない。“ワタシ”というフィルターを通した試写会&Cinemaレヴュー

プロフィール

sandsachi

Author:sandsachi
新聞社でお仕事。

試写会を中心に
Cinemaレヴューを更新。

ゴダールの映画
“気狂いピエロ”の
アンナ・カリーナ。

フランソワ・トリュフォーの
落とし子と言われる
ジャン=ピエール・レオ。

ヌーヴェル・ヴァーグな
世界に恋い焦がれ。。





にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

ドラゴン・タトゥーの女*ジャパンプレミア試写会

スクリーンから体温が奪われる。。

女性が抗えない哀しい一面を
目にしたからだろうか。。

観終わった後に、
信頼ある男性のぬくもりで
ギュッと抱きしめて欲しくなった。。


d2.jpg

『ドラゴン・タトゥーの女』は
デビッド・フィンチャー監督が
ハリウッド・リメイクした作品。

原作『ミレニアム』は
スウェーデンのジャーナリスト・作家
スティーグ・ラーソンが執筆した
ミステリー小説で2005~2007年の作品。
50歳で他界した後にベストセラーになり
絶筆というのもミステリー的な感じが。。

2010年に『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』
続編『ミレニアム2 火と戯れる女』
『ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士』は
すでに上映・完結されています。

d7.jpg


予告編やフライヤーでルーニー・マーラ演じる
リスべットの容姿が、気持ちの良いくらいの
ワイルドパンクさでクラクラしますが、
それ以上にストーリーには、
(というより、映像に)インパクトがあります。
そうです、、
あの『セブン』を初めて観た時の
震撼した瞬間やシーンを思い出します。

ジャパン・プレミアでは、ノーカット版のため
R18指定でした。しかし、私が親ならば
19歳でも観せたくないようなシーンが多々。
日本の映倫ではR15指定公開なので
カットシーンが施され、目を背けず
観れるかも??知れません。(個人の感覚)
はっきり言って、ショックな映像を
大型スクリーンで観て
暫く心が凍りついてしまいました。

過激な性的暴力シーンって、女性は特に
大きなスクリーンで観ないですよね?......
この役を演じきったルーニー・マーラーは
アカデミー賞ノミネートに値するほど、
体当たりな演技で女優魂が現れています。
同じ女性として共感できる部分も多いです。

d5.jpg


ストーリーは、
ダニエル・クレイグ演じる
ジャーナリスト・ミカエルが、
スウェーデンの財閥家・元会長から
40年前に失踪した娘ハリエットの
真相究明を任命される。

d8.jpg

ミカエル(ダニエル・クレイグ)は、
007ボンドなので(笑)1人で悪と立ち向かっても
不死身で怖いものナシでしょうが、
さらに、最強なパートナーとして
見た目も心も、社会からアウトローのような
天才ハッカーリスベット(ルーニー・マーラ)と
行動を共にする。

d4.jpg

リスベットは社会や男性から軽視されても
自らの報復(これがスゴイ!)で立ち向かっていく。
独自の審美眼やハッカー力で
富豪一家のダークな部分を探り当てる反面、
ミカエルとは徐々に心を通わせ、
年相応(24歳)の少女らしさが垣間みえると、
観ている私にも血が通い、体温が戻ってくるのです。
それくらい、ストーリーが進むにつれ、
スクリーンからは体温を奪われ、
冷気が送風されているとのでは?
と思ってしまうくらい寒かった。。

ストーリーの結末は、、
原作の『ミレニアム』とは
異なっています。


d6.jpg


音楽は、
トレント・レズナー&アッティカス・ローズ
レッド・ツェッペリン
<移民の歌/Immigrant Song>
ノイジーでCoolでカッコ良くって
映画にピッタリです。

頭の中でエンドレスでグルグル。
この曲が流れたら止まりません、、
そして、いろんなシーンが
フラッシュバックされるのです。。



d9.jpg
英題:THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO

監督:デヴィッド・フィンチャー
脚本:スティーヴン・ザイリアン
原作: スティーグ・ラーソン『ミレニアム』

音楽: トレント・レズナー/ アッティカス・ロス

撮影: ジェフ・クローネンウェス  編集: カーク・バクスター


出演:ダニエル・クレイグ  ルーニー・マーラ
     ロビン・ライト  ステラン・スカルスガルド ジュリアン・サンズ 他







 2012.1.30 @東京国際フォーラム ジャパン・プレミア(Movie Walker)








にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

【 2012/01/30 23:40 】

アメリカ映画  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。