ヌーヴェル・ヴァーグ独特の世界観は今もなお色褪せることはない。“ワタシ”というフィルターを通した試写会&Cinemaレヴュー

プロフィール

sandsachi

Author:sandsachi
新聞社でお仕事。

試写会を中心に
Cinemaレヴューを更新。

ゴダールの映画
“気狂いピエロ”の
アンナ・カリーナ。

フランソワ・トリュフォーの
落とし子と言われる
ジャン=ピエール・レオ。

ヌーヴェル・ヴァーグな
世界に恋い焦がれ。。





にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

『最強のふたり』トークショーつき特別試写会

境界線上に並ぶ
性差、国、宗教、人種。。

それらを意識することが
差別につながり

心を無にすれば
地球上に生活する人々に
なんの隔たりもないのかもしれない。。

そう、
この映画の主人公ドリスのように、、

25_20120823115139.jpg


映画『最強のふたり』
トークショーつき特別試写会に参加してきました。
ゲストは綾戸智恵さんと泉谷しげるさん。

綾戸さんはお母様の介護を
ずっとされているのは有名ですよね。
劇中で流れるニーナ・シモン「Feeling Good」を
アカペラでサラッと歌った綾戸さん!
歌声がジャジーでソウルフル

二人の毒舌すぎる&映画のネタばれ
スレスレトークに(トークショーは開映前)
司会者の方もタジタジ。

暴走する会話の中にも泉谷さんは
お孫さんにメロメロのようで、
ちょっと可愛いお祖父ちゃんの一面が見れましたョ。

saikyou120821_01.jpg
※写真はSo-netさんからお借りしました。


フランス映画独特の(ワタシは好きですが、、)
“重々しさ”とか、
“結局、何が言いたかったのだろう?”的な要素が
この映画にはまったくないのです。
そして、実話。↓ご本人たちの写真!

20120723164748_01_88_20120823155911.jpg

病気がテーマの映画はシンミリしがちですが、
悲しみとか稀有に思うことが健常者と障がい者の方を隔てた
差別になるのではないか?と考えてしまいます。
本人が望まない限り、あえて格差をつける必要ないのですよね。

m0000000686_sub4_large.jpg

主人公ドリス(オマール・シー)は、
お金と家族を養うためにフィリップ(フランソワ・クリュゼ)の
介護を始めるのですが。。
首から下が麻痺して動かないフィリップに対して、
同情するでもなく思うままに普通に接する。
フィリップはお金もあるので周りからは
いつでも良くしてもらい“かわいそうで特別な人”扱い。

20120816111617_00_400.jpg

音楽の趣味、生活、年齢、肌の色も異なり、
共通点なんて何もないけれど、
いつの日か心が近くに寄り添ってくるのは、
その人自身の根底にある人間性なのかもしれません。
はじめから色眼鏡をかけて
人や物事を判断するのは心が狭いですよね。

m0000000686_sub3_large.jpg

ドリス推しのアース・ウインド&ファイヤーと
フィリップが好きなショパンのノクターンが
劇中のように交互に流れる人生。
それもまた刺激的な“C'est la vie!”

映画の中でオマール自身が描いた絵画に
1万1000ユーロのお値段がついたそうです!

生きていると思いがけなく
本意ではないことにぶつかります。
哀しいことの記憶の方が鮮明になりがちですが、
辛いことの谷間にある、ささやかだけれども
しあわせな“笑”が
光輝いてくるのだと思います。



9/1(土)ロードショー
T0011571q.jpg

原題:ntouchables
監督・脚本:エリック・トレダノ オリビエ・ナカシュ

出演:フランソワ・クリュゼ オマール・シー 
   オドレイ・フルーロ
   アンヌ・ル・ニ


配給:ギャガ 製作国:フランス/2011年






2012.8.23 特別試写会(GAGA) @浜離宮小ホール





















にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

【 2012/08/20 23:46 】

フランス映画  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。