ヌーヴェル・ヴァーグ独特の世界観は今もなお色褪せることはない。“ワタシ”というフィルターを通した試写会&Cinemaレヴュー

プロフィール

sandsachi

Author:sandsachi
新聞社でお仕事。

試写会を中心に
Cinemaレヴューを更新。

ゴダールの映画
“気狂いピエロ”の
アンナ・カリーナ。

フランソワ・トリュフォーの
落とし子と言われる
ジャン=ピエール・レオ。

ヌーヴェル・ヴァーグな
世界に恋い焦がれ。。





にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

『天地明察』特別試写会

太陽の日差しに手を翳し
夜空の星を数え
月の満ち欠けに
少しばかり翻弄され

壮大な宙soraに
掴めそうで掴めない星に
手を伸ばし続けること

b0080418_9265117.jpg

映画『天地明察』特別試写会に参加してきました。


昼も夜も、
天空を眺めるのは大好き

嬉しいことや悲しいことが繰り返される
わが人生に、そっと寄り添っている存在。

しかし、正しい天文知識や算術となると
堅苦しくって分らない。
この映画も初めは「むずかしそう、、」と思っていて。

web_sub2_large.jpg

日本の暦を作った実在の人物
安井算哲(渋川晴海)を演じるのはV6岡田准一さん。
スクリーンに映し出される
岡田君のキレイな顔立ちに始終うっとり
ちょっとドジな算哲の役柄が
今までのイメージと異なり新鮮な印象♪
そして、大好きな宮崎あおいさん演じる
算哲の良き理解者えん。
あおいちゃん可愛いすぎー
でも、えんは可愛いだけではなく強かさも魅力的。

tenchi_meisatsu_webmain_large.jpg

ここ近年は金環日食、金星の太陽面通過、流星群など、
天体ショーが数々お目見えして楽しませてくれましたね
こういった現象が起きるとき、なぜ「何年ぶり」とか
「次は何十年後」と具体的な日時や数字が分るの?と
まったくの素人なワタシはなんとなく不思議に思っていました。
いったい、どうやって数字を算出しているのかと。。

主演二人以外のキャスティングも個性豊か。
囲碁侍だった算哲が会津藩主(松本幸四郎)の命令で
北極星の観測に行く道中が面白い。
とくに観測隊ツートップ笹野高史さんと岸部一徳コンビ。
関ジャニ∞横山祐くんの坊主も見所だし、
劇中笑ってしまったのが、麻呂三人組みのひとり
陰陽博士役の市川染五郎さん。
白塗りに“点眉”ってバカ殿みたい、、
当時は普通なのでしょうが、どうしても
その姿が笑わずにはいられなくって。。
ステキだったのはクールな水戸光圀役の中井貴一さん。
気になった役者さんは、渡辺大さん。算哲のよき相談役。
渡辺謙さんの息子さんなのですね!!

web_sub5_large.jpg



気にしなければ気づかないこと
それは平和な証なのかもしれません。


生活が整い過ぎる現代
失ってから、その有難さを気づくより
普段から小さな変化に
五感を研ぎ澄まし敏感に体感するのが大切。


「万人の目は陽と月を誤魔化せない」


古き時代から
国を司り、政府をも牛耳る天象。
江戸時代の先人の知恵、
どこまでも偉大な天体に
改めて心が洗われる想いがしました。





9.15ロードショー
IMG.jpg
監督:滝田洋二郎  原作:冲方丁「天地明察」
脚本: 加藤正人 滝田洋二郎 撮影: 浜田毅

出演:岡田准一 宮崎あおい 佐藤隆太 市川猿之助
関孝和  笹野高史 中井貴一 松本孝四郎 市川染五郎
横山祐 渡辺大 岸部一徳 白井晃

配給:角川映画、松竹 製作国:日本/2012年


2012.9.6 特別試写会(109シネマズ)  @109シネマズグランベリーモール








にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

【 2012/09/06 22:27 】

日本映画  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。