ヌーヴェル・ヴァーグ独特の世界観は今もなお色褪せることはない。“ワタシ”というフィルターを通した試写会&Cinemaレヴュー

プロフィール

sandsachi

Author:sandsachi
新聞社でお仕事。

試写会を中心に
Cinemaレヴューを更新。

ゴダールの映画
“気狂いピエロ”の
アンナ・カリーナ。

フランソワ・トリュフォーの
落とし子と言われる
ジャン=ピエール・レオ。

ヌーヴェル・ヴァーグな
世界に恋い焦がれ。。





にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

最終目的地

薫り、感触、色、カタチ。。

絵画のように
絵筆が辿るゆく先

愛には
多彩な色あいが協奏している

4433299603915168_UJcMorBQ_c_20121003023412.jpg

映画『最終目的地』の試写会に参加してきました。



84歳になった巨匠ジェームズ・アイヴォリー監督作品。
実は、
「眺めのいい部屋」「モーリス」「ハワーズ・エンド」
いずれも観たことがありません。
しかし、この『最終目的地』を観て、
その官能的な映像美や世界観に心を奪われてしまい、
3大作品を観てみようと決意しました!

4433299603915178_nBQdkr6A_c_20121003023412.jpg

亡くなった作家の伝記を執筆するために
南米ウルグアイを訪れた作家オマー(オマー・ワトリー)
亡き作家の美しい屋敷に住む
作家の妻キャロライン(ローラ・リニー)、
愛人アーデン(シャルロット・ゲンズブール)、その娘、
作家の兄アダム(アンソニー・ホプキンス)、
そして、パートナーのピート(真田広之)

4433299603915182_brgOzZql_c.jpg

どこか浮世離れした人々の暮らしに
突然の部外者(オマー)という新しい風。
強風ではないものの、湖面に波紋を描くように
静かに心がざわめき、やがて変化してゆく心理描写。

シャルロット・ゲンズブールの
キュートな瞳で見つめられたら
誰でも!恋に落ちてしまうでしょう
あー、可愛く年を重ねたい。。

4433299603915180_3y8yBa1v_c_20121003023411.jpg

試写会前から気になっていた
アンソニー・ホプキンスと真田広之が恋人同士
真田さんファンの友達曰く
「おとなのBLってわけね^^ ※」と。
はい。とても衝撃的なシーンにドキドキ
うわー、あー!!とスクリーンを観ながら心の中で大騒ぎ。

描写がフランス映画のようなアメリカ映画。
ロイヤル・シェークスピア・カンパニー出身の真田さんが
ハリウッドで飛躍し続ける役者魂に心を打たれます。

4433299603915184_I075TybW_c.jpg

瞳の奥に宿る、ほの暗い情熱。
映画のセリフと言うより、
まるでアンソニー・ホプキンス自身の言葉のような
一言一句には、その先に二言は無し。
と、言わしめるような圧力感。

Sir(サー)=ナイトの称号をもつ偉大さ。
演技以外にピアノ演奏や絵画など多彩な才能。
年の差を感じることなく
惚れてしまいそうです。。

4433299603915185_e3hROhW1_c_20121003023408.jpg

心と耳にいつまでも残るのは、
アダムがピアノでショパンのバラード1番を弾くシーン。
代役ではないので驚いていたら、
アンソニー・ホプキンスのプロフィールには
ピアニストを目指していたと記述が。
そういえば『ハンニバル』でも弾いてましたね。
そして、無声映画の音付けをピアノで演奏。
これはとってもお洒落で素敵なシーン♪

エンディングで流れるウルグアイ出身
ホルヘ・ドレクスレルが奏でるギターの音色が心地よい。
秋の夜長に溶け込み、
心にシットリとしみ込んでくるのです。


※BL=Boys Love(男性の同性愛)

10月6日(土)ロードショー
T0014425q.jpg
原題:The City of Your Final Destination

監督:ジェームズ・アイヴォリー 原作:ピーター・キャメロン
脚本:ルース・プラワー・ジャブヴァーラ
撮影:ハビエル・アギーレサロベ 音楽:ホルヘ・ドレクスレル
美術:アンドリュー・サンダース 衣装デザイン:キャロル・ラムジー

出演:アンソニー・ホプキンス ローラ・リニー
シャルロット・ゲンズブール オマー・メトワリー 真田広之

配給:ツイン 製作国:アメリカ/2009年


2012.10.2 試写会 @シネマート六本木(COCO)













にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

【 2012/10/02 23:51 】

アメリカ映画  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。