ヌーヴェル・ヴァーグ独特の世界観は今もなお色褪せることはない。“ワタシ”というフィルターを通した試写会&Cinemaレヴュー

プロフィール

sandsachi

Author:sandsachi
新聞社でお仕事。

試写会を中心に
Cinemaレヴューを更新。

ゴダールの映画
“気狂いピエロ”の
アンナ・カリーナ。

フランソワ・トリュフォーの
落とし子と言われる
ジャン=ピエール・レオ。

ヌーヴェル・ヴァーグな
世界に恋い焦がれ。。





にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

『4:44 地球最期の日』トークショーつき試写会

映画が始まる前に
映画コメンテーター有村昆さん、
オカルト研究家の山口敏太郎さんの
トークショーがありました。
山口氏によるマル秘トリビアな都市伝説が!

03-560x600_20121004152213.jpg
※画像はシネマトゥデイさんからお借りしました。


いつの時代も
人は突然の自然現象に
無力さを感じることがあります。

地球滅亡とか、
人類滅亡とか、、
だれかの予言の日時が近づくと
映画やドラマが公開されていますね。

そして、
縁起が悪いと言われている“ゾロメ”

160523_3.jpg


『4:44 地球最期の日』は、
4時44分に人類滅亡という情報が流れ、
その時、その瞬間をシスコ(ウェレム・デフォー)や
スカイ(シャニン・リー)の目線で辿ってゆく。
チラリとダライラマの映像が流れたり。。

現実でも、
2012年12月22日
マヤ暦の終末論が密かに話題になっています。

明日、もし地球や人類が滅亡と告知されたなら、
私は、、
あっさり受け入れると思います。
周りの人も全て一緒にいなくなってしまうほうが
まだ悲しみが少ない気がします。
壮大な宇宙や自然に対して、
ちっぽけな人間なんて
所詮、抗えないのですから。。
無駄なあがきはしません。

ただ、この映画のように、
“誰”と“その瞬間”を過ごすかが重要。

160523_4.jpg


「もし人間の本性が憎しみや
 人を殺すことにあったのなら、
 人類はすでに滅亡しているはずです」


と、ダライ・ラマ14世は言っています。
さらには、


「人類はある意味で、
 地球の子供なのだ」と。。



160523_2.jpg


この映画の何が怖いかって。。

青白く、ほの暗い闇に浮かび上がる
ウェレム・デフォーの顔が一番怖い!!
(きゃー、ファンの方ゴメンナサイ)
スパイダーマンのグリーン・ゴブリンよりも!?






10月6日(土)ロードショー
T0013549q.jpg
原題:4:44 LAST DAY ON EARTH


監督・脚本:アベル・フェラーラ

出演:ウェレム・デフォー シャニン・リー

配給:コムストック・グループ 製作国:アメリカ・スイス・フランス/2011年




2012.10.3 トークショーつき試写会 @シネマート六本木(coco)










にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

【 2012/10/03 23:23 】

アメリカ映画  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。