ヌーヴェル・ヴァーグ独特の世界観は今もなお色褪せることはない。“ワタシ”というフィルターを通した試写会&Cinemaレヴュー

プロフィール

sandsachi

Author:sandsachi
新聞社でお仕事。

試写会を中心に
Cinemaレヴューを更新。

ゴダールの映画
“気狂いピエロ”の
アンナ・カリーナ。

フランソワ・トリュフォーの
落とし子と言われる
ジャン=ピエール・レオ。

ヌーヴェル・ヴァーグな
世界に恋い焦がれ。。





にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト

パイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディションパイレーツ・オブ・カリビアン デッドマンズ・チェスト スペシャル・エディション
(2006/12/06)
ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム 他

商品詳細を見る


原題:Pirates of the Caribbean:Dead Man's Chest

監督:ゴア・ヴァービンスキー
制作:ジェリー・ブラッカイマー
脚本:テッド・エリオット&テリー・ロッシオ
出演:ジョニー・デップ、オーランド・ブルーム
    キーラ・ナイトレイ、ビル・ナイ

配給:ブエナビスタインターナショナル 2006年/アメリカ

** 感想 **

前作『呪われた海賊たち』をDVDで何度も見て、
待ちに待ったキャプテン・ジャック・スパロウとの
再会は本当にワクワク・ドキドキしました。

デッドマンズ・チェスト(死者の宝箱)と
ディヴィ・ジョーンズ(深海の悪霊)を
キーワードに海賊たちの男臭さと、
コミカルなシーンでストーリーは展開。
バハマで撮影された海がとにかく綺麗!
真っ白な砂浜に透明度の高いブルーの海。

前作よりワイルドになったウィル・ターナー
(オーランド・ブルーム)に惚れ惚れ。
剣術が巧みで素晴らしく美しい!!
古装な衣装もとても似合っています。

エリザベス・スワン(キーラ・ナイト)は、
お嬢様から一変して、お転婆で男勝りな
クールさに目を奪われます。

そして、我らがキャプテン・ジャック・スパロウ
(ジョニー・デップ)は、パワーアップした
コミカルさに抱腹絶倒!
その反面、ふと見せる哀愁漂う瞳が、
「さらば、ジャック・スパロウ」を物語っている。
キース・リチャーズを意識したと語る
衣装を着こなし、ジャックになりきっている
ジョニーを見れば見るほどに、
ふだんはどんな人なんだろう?と
気になってしまいます。

船乗りが最も恐れると言われている
ディヴィ・ジョーンズの蛸のような
触手をした髭が、とにかく気持ち悪い・・・。
船員たちは顔に藤壺やら船虫が
くっ付いていて、ギョエ~~と、
声を出してしまいそうなリアルさ。

前作と異なり、「えー??」な展開の兆しが
ジャックが愛用している

「北を指さないコンパス(羅針盤)」。
それを手にした人が、最も欲しいものを指すという
コンパスを手にしたエリザベスは・・・。
心が揺れるエリザベスに共感してしまいます。
だって、目の前に性格は正反対、
でも、魅力的な男性が2人いたら
迷ってしまいます・・・。

あなたは、ジャックorウィル
どちらを選びますか??

来年公開の第3作品目がとても楽しみです。
第2・3作品を同時に撮影していたなんて驚異!
スタッフ&キャストの方々のパワーと
この作品に対するパッションを感じてしまいます。

 2006.8.13 @ワーナーマイカル新百合ヶ丘
スポンサーサイト

テーマ:パイレーツ・オブ・カリビアン - ジャンル:映画

【 2006/08/13 14:00 】

アメリカ映画  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。