ヌーヴェル・ヴァーグ独特の世界観は今もなお色褪せることはない。“ワタシ”というフィルターを通した試写会&Cinemaレヴュー

プロフィール

sandsachi

Author:sandsachi
新聞社でお仕事。

試写会を中心に
Cinemaレヴューを更新。

ゴダールの映画
“気狂いピエロ”の
アンナ・カリーナ。

フランソワ・トリュフォーの
落とし子と言われる
ジャン=ピエール・レオ。

ヌーヴェル・ヴァーグな
世界に恋い焦がれ。。





にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

カンバセーションズ

Conversations(s)/カンバセーションズConversations(s)/カンバセーションズ
(2007/07/27)
ヘレナ・ボナム=カーター

商品詳細を見る


原題:Conversations with Other Women

監督:ハンス・カノーザ 脚本:ガブリエル・セヴィン

出演:ヘレナ・ボナム=カーター、アーロン・エッカート

配給:松竹 2005年/アメリカ

** 感想 **

デュアル・フレーム・ムービー初体験!
身近なストーリーの題材を1つのスクリーンで同時に
現在と過去、男と女etc..それぞれの視線を2分割した映像で
観れるというのが斬新な感覚とアイデア。
2スクリーンの下に字幕の3点セットは視点が定まらず
長時間観るのにはちょっと目が疲れてしまいそうですが・・。

昔の恋はなぜかキレイで輝いて見えて、
過去を懐かしみ振り返ってしまう。
しかし、過ぎた歳月は悲しいかな、女性にとっては
顔の皺を刻み、体型は崩れ、けっして「あの頃」には戻れない
リアルなキビシイ現実が待ち構えている。
「好き」という気持ちもあの頃とは微妙に違う気もする。
2人のテンションが盛り上がり、いよいよ・・というシーンで
ヘレナが服を脱いだ時、下着の上に乗ってる「ぽっこりお腹」。
映画を観終わった後に、同行した同じ歳の友人と
「私たちの年齢はあれ(ぽっこりお腹)でいいんんだよね?」と
お互いに失笑して喰いついたシーン。
等身大の30代女性を演じてくれたヘレナに共感、そして感謝!?

スーパーモデルからシンガーに転身した
カーラ・ブルーニが歌う主題歌「J'en Connais」
大人の恋のアンニュイさが溢れる曲ですね~

 2007.1.15 @ニッショーホール(試写会)

** STORY **

マンハッタンにあるホテルのウェディング・パーティで
10年ぶりに元彼に再会する。
誰にでもある恋愛ストーリーを再会から生まれた
男女のそれぞれの気持ちをデュアル・フレーム・ムービー
(1つのスクリーンを2分割)で綴る。
スポンサーサイト

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

【 2007/01/15 19:00 】

アメリカ映画  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。