ヌーヴェル・ヴァーグ独特の世界観は今もなお色褪せることはない。“ワタシ”というフィルターを通した試写会&Cinemaレヴュー

プロフィール

sandsachi

Author:sandsachi
新聞社でお仕事。

試写会を中心に
Cinemaレヴューを更新。

ゴダールの映画
“気狂いピエロ”の
アンナ・カリーナ。

フランソワ・トリュフォーの
落とし子と言われる
ジャン=ピエール・レオ。

ヌーヴェル・ヴァーグな
世界に恋い焦がれ。。





にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

キングダム 見えざる敵

FBI捜査官リーダー(ジェイミー・F)
FBI法医学調査官(ジェニファー・G)
FBI爆発物専門家(クリス・C)
FBI情報分析官(ジェイソン・B)
img145.jpg
個性的な4人のスペシャリストとサウジアラビア国家警察
アル・ガージー大佐(アシュラフ・B)の国境を超えた
使命感と正義感に心を打たれた。
特に、アル・ガージー大佐にとって砂漠の王国(キングダム)は
家族も住む愛する国。アメリカの捜査に協力するということは
自国を裏切ってしまうも同然。
アル・ガージー大佐役Ashraf Barhomの愛惜漂う瞳と
存在感ある演技力に魅了。
これから注目される俳優さんではないでしょうか。

未来と可能性を秘める子供たちが拳銃を手に持つ。
テレビや映画で、その映像を目にするたび胸が痛みます。
日本で暮らしていると、今すぐとか、明日には、、とか
命や大切な家族を失う危機感など想像もつかないけれど、
世界のどこかの国では毎日が「喪失」と背中合わせ。
愛する人や家族と平和に生活する
ごくシンプルで当たり前のことの大切さ。
悲しい生活を強いられている世界の子供たちに
私が手を差し伸べられる事とはなんだろう。。。と
映画を観終わった後に考えてしまいます。

 2007.9.13 @よみうりホール(試写会)

img112.jpg
原題:THE KINGDOM

監督:ピーター・バーグ
製作:マイケル・マン

出演:ジェイミー・フォックス、クリス・クーパー
    ジェニファー・ガーナー

配給:UIP  2006年/アメリカ

** STORY **

サウジアラビアの首都リヤドの外国人居住区で
スポーツイベントが開催。
親子連れなど多くの人が集まる中、
突然、爆発が起きる。それは自爆テロだった。
FBIの捜査官も、その中に含まれ、
仲間を失ったFBI捜査官のロナルド・フルーリー
(ジェイミー・フォックス)は仲間を殺した
テロリストの黒幕を捕まえるため
ホワイトハウスと国防省と交渉し、
5日間の期限付の中、最強チーム4人を結成し
サウジアラビアへと向かう。

スポンサーサイト

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

【 2007/09/13 19:00 】

アメリカ映画  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。