ヌーヴェル・ヴァーグ独特の世界観は今もなお色褪せることはない。“ワタシ”というフィルターを通した試写会&Cinemaレヴュー

プロフィール

sandsachi

Author:sandsachi
新聞社でお仕事。

試写会を中心に
Cinemaレヴューを更新。

ゴダールの映画
“気狂いピエロ”の
アンナ・カリーナ。

フランソワ・トリュフォーの
落とし子と言われる
ジャン=ピエール・レオ。

ヌーヴェル・ヴァーグな
世界に恋い焦がれ。。





にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

ある愛の風景

紛争する地での捕虜や拉致事件。
メディアの発達で良いか悪いのか捕虜や拉致された
兵士のビデオまでニュースを通じて世界の人々が見れるご時世。
大切な家族の命が万人にさらされたら、どんな気持ちなんでしょう。
img142.jpg
この映画を観て、切なくなりました。
ミカエルは家族の大黒柱ゆえ大切な妻や娘と暮らすために
戦地で残酷な選択を余儀なくされる。
もし、私だったら・・・。と考えましたが、
私なら、たぶんミカエルと違う答えを出すかもしれません。

別人のようになったミカエルを一生懸命に理解しようとする
サラの深い愛情に心が打たれます。
私なら暴力や暴言を振るう夫に豹変したら即!
離婚します(たぶん)。

 2007.11.13 @有楽町 朝日ホール(試写会)

img141.jpg

原題:Brothers

監督:スサンネ・ビア
脚本:アネス・トーマス・イェンセ

出演:コニー・ニールセン、ウィリッヒ・トムセン、ニコライ・リー・コス

配給:シネカノン 2004年 デンマーク

★2005年サンダンス映画祭 観客賞

** STORY **

愛妻とかわいい娘2人と生活するエリート兵士ミカエルに
突然アフガンへの派遣が命じられる。
そして数日後、告げられたのは夫の戦死。
ところが...
死んだはずの夫ミカエルが別人のようになって帰ってくる。

ミカエルには刑務所を出所して定職にも就かず、
父親とも不仲な弟ヤニックがいる。
成す術もなく悲しみに明け暮れる妻サラと子供たちに同情し、
次第に心を通わせていくヤニック。
平和な生活が戻りつつある生活の中で突然、ミカエルの帰還。
性格が豹変してしまった夫と心が通い始めたヤニックの間で
揺れ動くサラと子供たち。

暴力的に豹変したミカエルに何とか
心を開かせようと努力をするサラ。
しかし、ミカエルは人に口外できない
戦地で起きた秘密があったのだった。
スポンサーサイト

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

【 2007/11/13 19:00 】

デンマーク映画  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。