ヌーヴェル・ヴァーグ独特の世界観は今もなお色褪せることはない。“ワタシ”というフィルターを通した試写会&Cinemaレヴュー

プロフィール

sandsachi

Author:sandsachi
新聞社でお仕事。

試写会を中心に
Cinemaレヴューを更新。

ゴダールの映画
“気狂いピエロ”の
アンナ・カリーナ。

フランソワ・トリュフォーの
落とし子と言われる
ジャン=ピエール・レオ。

ヌーヴェル・ヴァーグな
世界に恋い焦がれ。。





にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

アイ・アム・レジェンド

スクリーンに登場したウィルを観ると
先ほど握手をして貰った手の感触と喜びがこみ上げてくる。
そんなホクホクな気持ちで映画を観ていると
ギャーー!!!ヒィ~~!!な映像ばかり。
ウィル=幸せのちからのイメージで捉えてたのと(勝手に)
映画の予告編や原作など全く事前予習ナシだったので
なぜ「地球最後の男」になってしまったのか?を知らなかったのです。
想定外な映像に動揺、動揺、、、&恐怖。

「地球最後の男」のパートナー愛犬サム。
ウィルがドッグトレーナーに連れて帰りたいと
懇願したほどの賢い名演技ぶりにも注目ですね。
それと、ウィルの愛娘ウィロー・スミスちゃん
メチャクチャ可愛いしウィルに似てる♪
いつかは家族全員で共演かしら。。

この作品、企画当初はリドリー・スコット監督
アーノルド・シュワルツェネッガー出演だったそうですね。
不死身の男シュワちゃんより、
ストイックな感じのウィルの方がどれだけ逆境に耐えていくのか、
演技やアクションに見ごたえがあるのかもしれません。

「地球最後の男」ではなく
「地球最後の女」に私がなったとしたら...

最初は悲しみ...
次第に孤独にも慣れ自分のペースで生活をして...
意外と逞しい精神に我ながら関心しつつ、
独りの快適さを楽しむかも。
でも、話し相手がなく、恐ろしい敵と終わりのない孤独との戦い。
う~ん、何年もこんな生活が続けば精神を病んでしまうかも...

ボブ・マーリーの同名アルバム
「LEGEND」が心に響きます

2007.12.5 @東京国際フォーラム(レッドカーペット&試写会)

img146.jpg
原題:I AM LEGEND

監督:フランシス・ローレンス 脚本:アキバ・ゴールズマン

出演:ウィル・スミス、サリー・リチャードソン、
    アリス・ブラガ、ダッシュ・ミホク


配給:ワーナー・ブラザース 2007年/アメリカ


** STORY **

2012年、ニューヨークの街から人間の姿が消え
辺りは廃屋状況。
3年前...
人類に地球規模的な危害が発症。
66億人が絶滅となり、たった1人生き残った
ロバート・ネビル(ウィル・スミス)と愛犬サラ。
しかし、ネビルは自分以外に生存者がいるのでは?と
望みは捨てていない。
寡黙に孤独な生活に耐えながらも
科学者でもあるネビルは人類が絶滅した原因を追求する。

果たして原因を究明し、
人類と街を再生できることができるのか?

スポンサーサイト

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

【 2007/12/06 19:20 】

アメリカ映画  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。