ヌーヴェル・ヴァーグ独特の世界観は今もなお色褪せることはない。“ワタシ”というフィルターを通した試写会&Cinemaレヴュー

プロフィール

sandsachi

Author:sandsachi
新聞社でお仕事。

試写会を中心に
Cinemaレヴューを更新。

ゴダールの映画
“気狂いピエロ”の
アンナ・カリーナ。

フランソワ・トリュフォーの
落とし子と言われる
ジャン=ピエール・レオ。

ヌーヴェル・ヴァーグな
世界に恋い焦がれ。。





にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド展

10022158134_s.jpg
きゃあ、、楽しかったです。興奮気味♪
ジャック・スパロウ、ウィル・ターナー、
エリザベス・スワンをはじめ、海賊たちの衣装や
装飾品の数々が展示。あの羅針盤もありました。
10022158119_s.jpg
★入場特典メモリアルカード

ガラスケースに入っているのでオデコが張り付くくらいに
ビターッと接近して舐めるように(爆)見てきました。
一見ボロボロな衣装もよく見ると凝った刺繍が。
デッドマンズ・チェストで観た藤壺をつけた不気味な妖怪もいた!
ジャックが身につけている指輪もありましたよ。
うーん、自分の指にはめてみたいなぁ。。
DSC01956.jpg
★先行販売チップス
DSC01959.jpg
DSC01960.jpg

070519_1719~01
★ディズニーストアもパイレーツ一色
070519_1718~01

10022158942_s.jpg
★パイレーツカフェもOPEN

2007.5.20@パルコミュージアム
スポンサーサイト

テーマ:パイレーツ・オブ・カリビアン - ジャンル:映画

【 2007/05/20 15:00 】

アメリカ映画  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。