ヌーヴェル・ヴァーグ独特の世界観は今もなお色褪せることはない。“ワタシ”というフィルターを通した試写会&Cinemaレヴュー

プロフィール

sandsachi

Author:sandsachi
新聞社でお仕事。

試写会を中心に
Cinemaレヴューを更新。

ゴダールの映画
“気狂いピエロ”の
アンナ・カリーナ。

フランソワ・トリュフォーの
落とし子と言われる
ジャン=ピエール・レオ。

ヌーヴェル・ヴァーグな
世界に恋い焦がれ。。





にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

300 スリーハンドレッド レッドカーペット

『300スリーハンドレッド』
レッドカーペット&プレミア試写会に参加してきました。
300-3.jpg
★神宮の森にある絵画館がレッドカーペット会場に変身!!

初体験♪ハリウッドスタイルのレッドカーペット。
原作者のフランク・ミラー、監督のザック・スナイダー、
そしてスパルタ王のジェラルド・バトラーを乗せた
リムジンが会場に到着すると大歓声!
ゆっくりとレッドカーペットを歩き
マスコミのインタヴューに答えています。
300-5.jpg
★肉体を鍛え男前なジェラルド・バトラー

この間、レッドカーペットにいるファンは静かに
インタヴューを聞いていなければなりません。
インタヴュー&フォトセッションが終わると
色紙やポスターを持って待ち構えていたファンに
サインや一緒に写真を撮ったりとサービス精神旺盛!
300-1.jpg
サプライズだったのが絵画館の噴水が吹き上げると
なんと!水しぶきの中からスパルタ王が浮かび上がってきたのです!

レッドカーペットには『300』のキャスト&スタッフの他
岩崎良美さんや永井美奈子さん
フジテレビアナ(元?)茅野さんが来てました。

そしてレッドカーペットセレモニーが終わると
次は絵画館裏にあるテント!で舞台挨拶つき試写会。

2007.06.06 @聖徳記念絵画館 ジャパンプレミア・レッドカーペット
スポンサーサイト

テーマ:300<スリーハンドレッド> - ジャンル:映画

【 2007/06/06 19:00 】

アメリカ映画  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。