ヌーヴェル・ヴァーグ独特の世界観は今もなお色褪せることはない。“ワタシ”というフィルターを通した試写会&Cinemaレヴュー

プロフィール

sandsachi

Author:sandsachi
新聞社でお仕事。

試写会を中心に
Cinemaレヴューを更新。

ゴダールの映画
“気狂いピエロ”の
アンナ・カリーナ。

フランソワ・トリュフォーの
落とし子と言われる
ジャン=ピエール・レオ。

ヌーヴェル・ヴァーグな
世界に恋い焦がれ。。





にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

スウィーニー・トッド ジャパンプレミア

昨年末に招待状が舞い込んで楽しみにしていた
ティム・バートン監督、ジョニー・デップ出演
『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
ジャパンプレミア・レッドカーペットに参加してきました。
img181.jpg
当日は9時過ぎ頃に整理券を貰いに六本木ヒルズに到着。
前の日から徹夜組が100名いると噂を聞き
11時頃に整理券をゲット!するも、番号は400番台、、泣。

一度家に戻り16時半頃、再び六本木ヒルズへ。
朝の静けさは嘘のようにジョニーファンの熱気で
温暖化された会場は身動きが取れない状態。

ハリー・ポッターの時と同様、入場する時に
会場であるヒルズアリーナ内で観覧できる場所が
A~ブロック分けしてあるので希望を聞いてくれました。
ハリーの時はステージに一番近いBブロックで観覧したのですが
今回はレッドカーペットがあるAブロックにしました。
DSC02517.jpg

そして18時過ぎ赤坂泰彦さん司会でジャパンプレミアスタート♪
sd1.jpg
ジョニーが到着するまで大型スクリーンで映画の未公開シーン
「髭剃り対決編」「少年の歌編」を鑑賞。
ジョニーの歌声が耳に残ります。
本物のジョニーがこれから見れると思うと
会場内のテンションもヒートアップ!
sd3.jpg
そして、ついに!会場に到着したジョニー・デップ!!
到着後すぐ会場外に待っていたファンに
サインや握手で濃厚な!ファンサービス。
しかし、レッドカーペットで待ちわびたファンはヤキモキ。
でも、ジョニーの優しさが伝わってきますよね。
sd2.jpg
ジョニーの定番出で立ちとも言える帽子とメガネ姿ではなく
ラフな正装ともいえる黒のスーツに白のワイドカラーのシャツがとても素敵。
映像で観るよりもジョニーの髪の色はブライト。
何といっても驚いたのが、彫りの深い顔立ち。
ギリシャ彫刻像の様に美しくてセンセーショナルでした。
sd5.jpg

イベントはティム&ジョニーの挨拶のみ。
エンディングはステージ横のポスターから
赤い血が流れ出す!という毒々しい演出で終了!
レッドカーペットでのサインが長引いたので
この後の試写会の時間が迫っていたんでしょうね、、残念。
でも、大好きなジョニーの低音ヴォイスを生で聴き
この目でしっかりと姿を脳裏に焼きつけ
楽しいひと時を過ごせたことは
とても貴重な体験だったので大満足。
sd4.jpg


2008.1.8@六本木ヒルズアリーナ ジャパンプレミア・レッドカーペット
スポンサーサイト

テーマ:スウィーニー・トッド - ジャンル:映画

【 2008/01/08 18:00 】

アメリカ映画  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。