ヌーヴェル・ヴァーグ独特の世界観は今もなお色褪せることはない。“ワタシ”というフィルターを通した試写会&Cinemaレヴュー

プロフィール

sandsachi

Author:sandsachi
新聞社でお仕事。

試写会を中心に
Cinemaレヴューを更新。

ゴダールの映画
“気狂いピエロ”の
アンナ・カリーナ。

フランソワ・トリュフォーの
落とし子と言われる
ジャン=ピエール・レオ。

ヌーヴェル・ヴァーグな
世界に恋い焦がれ。。





にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

幻影師アイゼンハイム

愛する人を手に入れるための
トリックがあるなら・・・
試してみたくなるかも!?
今も昔もマジック・ショーは
人を魅了する不思議なトリック
02.jpg

19世紀末、ウィーンのハプスブルグ家、貴族や皇帝の間で
人々を不思議な世界に導く奇術=イリュージョンが流行。
幻影師と呼ばれたアイゼンハイム(エドワード・ノートン)は
幼い頃から心に秘めた女性ソフィ(ジェシカ・ビール)と偶然に出会ってしまう。
せっかく再会したのもつかの間、
ソフィは謎の死を遂げてしまうのだか・・・
geneishi2380.jpg

ストーリーが進むにつれ、どこまでが真実で
どこからがイリュージョンなのか??
頭の中は混乱状態!!
アイゼンハイムの幼なじみ
ソフィ役のジェシカ・ビールは
Esquire誌が選ぶ「最もセクシーな女優」に
選ばれたそうですが、
クール・ビューティーさが黄金ハリウッド時代の
グレース・ケリーやイングリッド・バーグマンを彷彿させ
彼女の魅力に思わず見入ってしまいました。
綺麗でうらやましい・・ため息

アイゼンハイム流
愛のセレブレーション
トリック&イリュージョン

一度はかかってみたいかも。。

2008.4.30@よみうりホール(試写会)

geneishi379.jpg
原題:THE ILLUSIONIST
監督・脚本:ニール・バーガー 
原作:スティーヴン・ミルハウザー

出演:エドワード・ノートン、ポール・ジアマッティ
    ジェシカ・ビール

アメリカ・チェコ 2006年 配給:デジタルサイト/デスペラード
スポンサーサイト

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

【 2008/04/30 19:00 】

アメリカ映画  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。