ヌーヴェル・ヴァーグ独特の世界観は今もなお色褪せることはない。“ワタシ”というフィルターを通した試写会&Cinemaレヴュー

プロフィール

sandsachi

Author:sandsachi
新聞社でお仕事。

試写会を中心に
Cinemaレヴューを更新。

ゴダールの映画
“気狂いピエロ”の
アンナ・カリーナ。

フランソワ・トリュフォーの
落とし子と言われる
ジャン=ピエール・レオ。

ヌーヴェル・ヴァーグな
世界に恋い焦がれ。。





にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

地球が静止する日

究極の選択、
あなたならどちらを選びますか?

【1】地球を守るために人類を絶滅させる。

【2】人類が生きるために地球を滅ぼす。
chikyu129.jpg
文明や文化、テクノロジーが劇的進化を遂げ
人は色々なことが簡単にできるようになり
物が溢れ飽食の時代に変わっていった。
その分、地球の環境はどんどん悪化していることに気づかず
便利さや快適さに溺れた生活をしている。
chikyu130.jpg
キアヌ演じるクラトゥの存在は謎に包まれ
何者?敵?味方?何人?と
頭の中がはてなマークのオンパレード。
逆にジェニファー演じる科学者ヘレンは
知的でクールな反面、温かい母性愛もあり好感。
息子役のウィル・スミスの実息ジェイデンくんは
『幸せのちから』出演時の可愛い男の子から
少年に代わっていて、その成長ぶりに顔がほころぶ。
chikyu131.jpg
クラトゥのメッセージは印象的で
環境問題についても改めて考えてみたくなる。

映画が映画の中だけのストーリーでなくなる日も
あと何十年後ではなく、
すぐ足元まで近づいているのかもしれない。。
chikyu132.jpg
今年1年の締めくくりに
生キアヌ・リーブスに逢えました。
前夜祭として主演のキアヌ・リーブス
ジェニファー・コネリー、ジェイデン・スミスの
舞台挨拶付のイベントに参加して来ました。
このチケット争奪戦、本当に大変でした(泣;
生キアヌは髭をはやしていてワイルドで細身!
カッコ良かった~~☆
最前列の熱狂ファンの方にサインをしてあげてました。
司会のKuroさんも
「キアヌさん珍しいですね!普段はサインとかあまりしなんですよ!
それだけ気分が良く嬉しかったんでしょうね。」と言ってました。

2008.12.18@TOHOシネマズ六本木(プレミア前夜祭)
chikyu128.jpg
原題:THE DAY THE EARTH STOOD STILL

監督:スコット・デリクソン
CAST:キアヌ・リーブス、ジェニファー・コネリー
     ジェイデン・スミス
2008年/アメリカ 配給:20世紀フォックス映画
スポンサーサイト

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

【 2008/12/18 21:00 】

アメリカ映画  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。