ヌーヴェル・ヴァーグ独特の世界観は今もなお色褪せることはない。“ワタシ”というフィルターを通した試写会&Cinemaレヴュー

プロフィール

sandsachi

Author:sandsachi
新聞社でお仕事。

試写会を中心に
Cinemaレヴューを更新。

ゴダールの映画
“気狂いピエロ”の
アンナ・カリーナ。

フランソワ・トリュフォーの
落とし子と言われる
ジャン=ピエール・レオ。

ヌーヴェル・ヴァーグな
世界に恋い焦がれ。。





にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

ワルキューレ

演出かと誰もが思うの中
『ワルキューレ』ジャパンプレミアに参加してきました。

tom0.jpg
4年ぶりのトム・クルーズの来日!
レッドカーペットの陣取りも徹夜当たり前。
初めから良いポジションはあきらめ・・
チケット受付開始の16時頃到着。
tom3.jpg
エリアのチケットを受け取り案内された場所はステージ真正面。
しかも最前列!!とてもラッキー。
tom1.jpg
17時過ぎにイベントスタート。
トムはレッドカーペットの中に車を止めて
奥様のケイティ・ホームズをエスコートして登場。
ここからが大変でした。
「いい人なトムはレッドカーペットにいるファン一人ひとりと
サインしたりツーショット写真を撮ったりの余裕の振る舞い。
今回のイベントでトムにサインを貰えた
幸運なファンはかなりいたのでは。
tom2.jpg
2時間半くらい雪空の中凍え死にそうになりながら
正面のステージに来るのを待っていました。
やっとステージ登場するも5分くらい?のトークで
あっという間にイベントは終了。
でも、誰もが知っている多くのハリウッド映画に出演し、
永遠のハンサム・ガイをこの目で見れたことは貴重な体験。
招待券を頂いたスポンサー様に大感謝です。
鼻が高くて笑顔がこの上なく素敵でした。
歳を感じさせないオーラがありますね。
66.jpg
お土産にキーホルダーを頂きました。
あと、入場する際に使い捨てカイロも手渡され
この気遣いもトムの人柄と比例していて感激。
春の雪が降った、この日にベストマッチでした。
残念ながら試写会は見れなかったので
後日、映画館に足を運びたいと思います。
img043_20090321185315.jpg

@六本木ヒルズアリーナ/ジャパンプレミア
スポンサーサイト

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

【 2009/03/11 17:00 】

アメリカ映画  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。