ヌーヴェル・ヴァーグ独特の世界観は今もなお色褪せることはない。“ワタシ”というフィルターを通した試写会&Cinemaレヴュー

プロフィール

sandsachi

Author:sandsachi
新聞社でお仕事。

試写会を中心に
Cinemaレヴューを更新。

ゴダールの映画
“気狂いピエロ”の
アンナ・カリーナ。

フランソワ・トリュフォーの
落とし子と言われる
ジャン=ピエール・レオ。

ヌーヴェル・ヴァーグな
世界に恋い焦がれ。。





にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

MILK ミルク

映画のタイトル「MILK」を見たとき、
てっきり今流行りのスウィーツ系の映画かと勘違い!
MILKとは、アメリカで同性愛者であることを
公表して初の公職に就いた
ハーヴィー・ミルクの名前。
bin175.jpg
日本も最近になってオネエ系や性同一障害など
性に関わる色々なことがオープンになってますが・・。

社会的弱者=マイノリティ

ニュースで取り上げられる様な大カテゴリーに関わらず
あらゆるシーンで偏見は身近に潜んでいると思います。
会社や家庭内など他人だけではなく肉親に対しても
気づかない、あるいは無意識の内に偏見を抱いていたり・・。
bin173.jpg
この映画を観るまではハーヴィー・ミルクの
存在を知りませんでした。
ストーリーの前半でミルク(ショーン・ペン)が20歳年下の
スコット(ジェームズ・フランコ)と恋に堕ちるのですが、
男性同士のラブシーンに何だかドキドキ!
映画『スパイダーマン1~3』で注目を浴びた
ジェームズがとってもカッコイイ。
若き日のジェームスディーン似の笑顔は
ゲイのミルクではなくても惚れてしまうかも?
とか思ってしまいました。
bin174.jpg
初めは興味半分で映画を観ていたのですが、
ストーリー後半、何敗しつつも前向きに
市政執行委員選に出馬するミルク。
特にデモに集まった大衆に向けて
「私の名前はハーヴィー・ミルク
みなさんを、民主主義を守る戦いに
勧誘(リクルート)したい!」と熱弁する
ショーン・ペンの姿が演技を超え
ミルクそのもののような気がして心が震え感動しました。

バラク・オバマの演説を聞いても思いましたが
人を感動させるのは演説のシナリオ内容だけでなく
その人となりの人柄なのではないでしょうか。
特に話術は持って生まれた天性の才能が
あるのかもしれませんね。
bin172.jpg
ミルクが自分の身の危険を感じた時、
元カノ(彼?)に電話するシーンは
なんだか小さな乙女のような繊細さ。
明るくポジティブで明晰な主導者にも
「ふつうの人間らしさ」があるのですね。
なんだか愛しく思えてきたのです。

ぜひ昨今ニュースを賑わす日本の政治家さんたちにも
ハーヴィー・ミルクを見習って
勇気ある変革・改善をして頂きたい点ですね。
不況を嘆くばかりでは明るい未来は来ないのだということを。

最後にとても衝撃的だったのが・・
エンドロールで実在人物のミルクと美しき男達が登場します。
ウリ二つ!!と言えるキャスティング!!
俳優さん達がとても似ていてビックリでした。
bin171.jpg
原題:MILK

監督:ガズ・ヴァン・サント 脚本:ダスティン・ランス・ブラック

CAST:ショーン・ペン、エミール・ハーシュ、
    ジョシュ・ブローリン、ジェームズ・フランコ

2008年/アメリカ 配給:ピックス

 2008.4.3 @よみうりホール 試写会
スポンサーサイト

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

【 2009/04/03 18:00 】

アメリカ映画  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。