ヌーヴェル・ヴァーグ独特の世界観は今もなお色褪せることはない。“ワタシ”というフィルターを通した試写会&Cinemaレヴュー

プロフィール

sandsachi

Author:sandsachi
新聞社でお仕事。

試写会を中心に
Cinemaレヴューを更新。

ゴダールの映画
“気狂いピエロ”の
アンナ・カリーナ。

フランソワ・トリュフォーの
落とし子と言われる
ジャン=ピエール・レオ。

ヌーヴェル・ヴァーグな
世界に恋い焦がれ。。





にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

ブレイブ・ストーリー

ブレイブ ストーリー 特別版ブレイブ ストーリー 特別版
(2006/11/23)
松たか子、大泉洋 他

商品詳細を見る


監督:千明孝一
原作:宮部みゆき
声の出演:松たか子、大泉洋、常盤貴子、ウェンツ瑛士

配給:ワーナーブラザーズ 2006年/日本

** 感想 **

自分の生きてきた運命、
これからの運命を変えることができる扉
「運命の扉」があるとしたら...
あなたなら
この「運命の扉」を開けますか?

たとえ、
扉を開けることによって
犠牲になるものがあっても...

ストーリーは、小学生の目線で展開されていくが、
大人も辛い現実に対峙するとき、どんな選択がいいのか?と
考えさせられてしまう映画でした。

いま一番旬な俳優勢が声優をしているのも楽しめますね。
ミツル役のウエンツ瑛士さんの声も役柄に合ってました。
「おためし鳥」という
キャラクターが可愛いかったですね。

2006.7.4 @ワーナー試写室

** STORY **
11歳のどこにでもいる普通の小学生ワタルが、
謎の転校生ミツルの「運命を変えられる」という
言葉を信じて「扉」の向こうへ...
扉の向こうはファンタジーの国
「幻界ヴィジョン」
夢を叶うためには
5つの「宝玉」を集めなければならない。
まるで、ゲームのようなストーリー展開。

悲しい現実に直面したワタルは
その運命を変えたいと扉を開け、
謎の転校生ミツルもまた
悲しい過去を背負っていた・・

辛い現実から逃げるだけが
本当の幸せなのか?
今までの過去を全て抹消すれば
平和や安泰は生まれるのか?

最終的に
ワタルが選んだ道は・・。

スポンサーサイト

テーマ:☆試写会☆ - ジャンル:映画

【 2006/07/04 12:00 】

日本映画  | コメント(0)  | トラックバック(0)  |

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。