ヌーヴェル・ヴァーグ独特の世界観は今もなお色褪せることはない。“ワタシ”というフィルターを通した試写会&Cinemaレヴュー

プロフィール

sandsachi

Author:sandsachi
新聞社でお仕事。

試写会を中心に
Cinemaレヴューを更新。

ゴダールの映画
“気狂いピエロ”の
アンナ・カリーナ。

フランソワ・トリュフォーの
落とし子と言われる
ジャン=ピエール・レオ。

ヌーヴェル・ヴァーグな
世界に恋い焦がれ。。





にほんブログ村 映画ブログ 新作映画・試写会へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告  |

覆面ダルホ~演歌の花道~*エウル特別試写会

韓流ブームがいち段落しても
やっぱり目が離せない
韓国雑誌『エウル』さんのご招待で
試写会に参加して来ました。

韓流といえばドラマですが、
この映画を観ると日本とは違う
韓国の音楽業界がかい間見えます。
シャ乱Qの『演歌の花道』韓国版リメイク作品
444.jpg
チャ・テヒョン演じる主人公ボン・ダルホは、
若者なら一度は夢みるロック歌手を目指していたが。。
なぜかトロット(演歌)歌手へ強制!?変貌
そのダルホの生き様が可笑しいやら、切ないやらで。。
555.jpg
チャ・テヒョンの代表作『猟奇的な彼女』でも
演技力は光っていましたが、この作品では更に
彼が歌うトロットの歌声もまた魅力たっぷり。
なんでもこなせる器用な俳優さんですね。
222.jpg
試写会終了後に主催の方からご挨拶があり
『色々と大変な世の中なので、この映画を観て、
楽しい笑いでストレスを発散して頂けたら。。』と
お話があった通り、この試写会のひと時が
日常の雑多なトラブルを忘れさせてくれる楽しい時間になりました。
images.jpg
監督:キム・サンチャン キム・ヒョンス
脚本:ソン・スンヨン 他
主演:チャ・テヒョン イ・ソヨン


エウル特別試写会@ハンマダンホール 2009.9.18
スポンサーサイト

テーマ:映画レビュー - ジャンル:映画

【 2009/09/18 16:55 】

韓国映画  |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。